カテゴリー別アーカイブ: メールマガジン

婚活相手をマイクロマネジメント?

婚活心理カウンセラーの湯田佐恵子です。

39788_リアルラブゆださま01ca


今回はビジネス用語?マイクロマネジメントのお話です。

まずは、マイクロマネジメントとは?

~~マイクロマネジメントとは?~~

マイクロマネジメントとは、上司が部下の行動を逐一チェックし、きめ細かく指示する管理スタイルのことを指し、その増加とともに問題となっています。

例えば、上司のあなたが毎日部下の仕事ぶりが気になり、必要以上に何度も声をかけたりしていませんか?そういった過干渉な管理方法を続けていると、部下の精神に負担をかけることとなり、メンタルに支障をきたしたり、上司であるあなた自身がパワハラで訴えられるかもしれません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~  

上記はビジネスの世界のことですが、これ、婚活女性は男性に何度も何度も行っていませんか?? 

もちろん、男性が女性に行っているケースもありますが、傾向として、男性よりも女性の方が余裕がなくて、指示が細かい人が多いような気がしません? 

 女性が婚活で男性にマイクロマネジメントしたくなってしまうのは、案外交際し始めてすぐだったりします。 「あの人ったら、デートなのにこんなダサいところに連れてきて!なぜ3軒先の高級なお店にしないのよ…!」などと心の中で、何でもかんでもしょっちゅうマイクロマネジメント。 

さあ、それではなぜ、マイクロマネジメントになってしまうのか?

それは…「疑っている」から。ですよね?

つまり、相手を信頼できないから細かく指示したくなるのですね。 そういう性分の方は、婚活以外でもいろいろとその癖が出てくると思います。

疑っているこの事実、何も言わなくてもバレバレなところがあり、どうにかしたいものですよね? 

さあ、何が起きているのか?考察してみましょう。

 疑っているときって、すごくいやーな気持ちですよね?不安だし、エキセントリックな感情さえ出てきたりしませんか。相手に対しては不満だし、頭の中は文句だらけになるし…。相手に頼りたいのに…、みたいな。 つまり、この状況が不安だから、あわよくば相手に頼りたいんですけど、「依存」するにはちょっと…怖すぎる状況にあるんですね。 

でも、こころの中を見てみると…「依存」したいのではなくて、本当は「信頼」したいのではないですか? 依存は相手にされるがままですが、「信頼」は、自分で選択します。

 でも今、「自分自身を信頼できないから、相手など信頼できるはずがない…」となってしまっているんですね。

  そこで提案。 「まず、自分自身(の気持ち)を信頼しよう」と決めると、あのイヤーな気持が変化してきます。 婚活していて、あのイヤーな気持ち、文句とか不満とか犠牲とかの感情が出てきたら、まずは「自分を信頼しよう!」と、決めるといいかもしれません。 

自分を信頼できていると感情が安定しはじめ、相手も信頼しようかなと思えてくるので、ありのままの気持ちを丁寧にコミュニケーションする勇気もでてきます。 

「今回はちょっとフランクなお店だったから、次回はできたら私の知ってる素敵なバーに連れていってくださるとうれしいわ」。

 ぜひ、覚えておいてください。 相手に対して「マイクロマネジメントが出たら、自分の気持ちをもっともっと信頼しよう!」と。  

GWキャンペーン!5月いっぱいまで、コンサルティング会員は1万円キャッシュバック、
結婚相談所登録のコースの方は2万円キャッシュバック!
入会検討+体験カウンセリングのお申込みは下記!
https://www.reallove.to/contact/
ぜひ、このタイミングで入会をご検討ください!

さて、新たなユーチューブは下記。
気に入ったらご登録&コメントなどお願いします。

https://youtu.be/HFWI6-XGdJ4
婚活する度にメンタルが傷つく人達
https://youtu.be/D5nMAxRtIM4
恋愛感情ないのに結婚?

女性からダメ出しばかりだった男の成婚。

39788_リアルラブゆださま01ca

婚活心理カウンセラーの湯田佐恵子です。

さてお待たせしました!成婚者の声。
今回は男性です。

どんなお悩みを抱えていて、どんな結果を作り出すことができたのか?
じっくりとお読みください!

ーーーーー
私がリアルラブに入会したのは2020年11月のことでした。

自分は性格的に結婚は向いていないんじゃないか…と思いつつも、どこか結婚に対する憧れみたいなものがあり、

また高齢に差し掛かった両親を安心させてあげなくていいのか、20年~30年後に自分自身が本当に後悔しないと言えるのか

という葛藤を抱えながら、ようやく重い腰を上げて笑リアルラブの門を叩かせていただきました。


婚活を始めてからもどうにも女性に対する苦手意識が拭えず、大抵の仮交際は女性からのダメ出しで終わってしまっていました笑

今だから言えますが、結婚なんてどうせ男女が互いに妥協したり我慢し合ったりするものなのだから、自分の本音を丸ごと受け入れてもらえるわけなんてない

というある種の諦観のもと活動をしていましたので、当然お相手の方にもその事が見透かされていたのだと思います。

カウンセリングでも度々「自分の方にばかり意識が向いていて相手に意識が向いていない」「信念や価値観等の深いところまで踏み込めていない」とご指摘を受けていましたので、

相手の方を不安にさせてしまっていたであろうことについては未だに悔やんでいます。


さて、今回成婚に至った出会いは年明け1月半ばのことでした。

実は昨年末にとある仮交際が終了したときに「もう無理だ!今後婚活を続けても幸せな結婚にたどり着ける気がしない!」と

ひろさんに泣き言兼退会の申し入れをしたところ、さえさんも含めてサポートしていくのでもう少し頑張ってみないかとのお言葉をかけていただきました。

そこで一旦気持ちを立て直し、「あと1~2人だけお会いしてそれで駄目なら今度こそ結婚は諦めよう」という背水の陣で臨んだお見合いで出会ったのが成婚のお相手です。


とにかく底抜けに優しく、こちらが何も取り繕わなくても自然体でお会いすること自体を楽しめる、そんな方でした。

本当に運良く彼女の方も私に好意を持っていただけたようで、お会いして3回目ぐらいには「この人と結婚するんだなー」と自然に信じることができました。

結婚するにあたって自分が何かを犠牲にしなくてはならないんじゃないか、という思い込みを取り払ってくれたこの出会いに本当に感謝しています。


色々と紆余曲折ありましたが、活動を続けてきて本当によかったです。

ここまで活動を見守ってくださってありがとうございました。


としき
ーーーーーーーーーーー


としきさん、おめでとうございます。
なるほどねえ!

>結婚なんてどうせ男女が互いに妥協したり我慢し合ったりするものなのだから、自分の本音を丸ごと受け入れてもらえるわけなんてない、というある種の諦観のもと活動をしていましたので、当然お相手の方にもその事が見透かされていたのだと思います。

諦観ですかあ…。案外そういう気持ちの人、少なくないですよね。

「どうせこんなもんだろう」と、適当に目の前の課題をあしらっておけばなんとなくうまくいくだろう、的なかかわり方ですよね。
「そんなに大まじめにやってもどうせたかが知れているし」とか「力入れなければダメな時も傷つかないで済むし」とか。

面白いことに、このやり方をしているとなぜか、自分が「ないな」と思った相手には評判悪くないのだけれど、「この人はぜひ!」と思った相手にはな~んか違和感を感じ取られて、ノーと言われちゃう!(笑)不思議ですよねえ。
結局、思いのほか傷ついたりしちゃったのかな?(笑)

>カウンセリングでも度々「自分の方にばかり意識が向いていて相手に意識が向いていない」「信念や価値観等の深いところまで踏み込めていない」とご指摘を受けていましたので、

これ、どういう意味なのか、せっかくですから皆様にもわかるよう説明しますね。


○「相手に意識を向ける」

しっかり相手の表情や声のトーンを見たり聞いたりして観察することで、相手の関心がどこにあるかがわかります。また「自分がうまく話せているかどうか?」など、男性はよく陥りやすいのですが「疑心暗鬼」から自由になれます。


 ○「お相手の信念や価値観への質問」

これができると、その人が何に関心を持ちたがる人なのか、どんな風に生きていきたい人なのか?がわかるので、すごく人間同士の親しい関係になります。

例えば映画の話をしていて「あれよかったよねー。どこのシーン?誰のセリフ?」などと映画の内容に対する具体的な質問をすると、より相手の感じていることがわかり共感できますが、通常はここで終了し話題が変わってしまうケースが多いです。

そこで終わらせずに「ふーんなるほど。そのシーンでそんなに感動したんだね。なにが起きていたのかな?…あなたにとってそれは、どんな意味があるのかな?」などと質問していくと、その問いに対して一生懸命考えて、その方の信念や、とても大事にしてきた価値観が見えてきたりします。「私は、子供のころ○○で…こういうことは本当に大切だと思って…」など、突然個人的な体験から来る深~い話が聴けたりするのです。

これでぐっと信頼関係を深め、距離が縮まりやすくなります!ぜひ、やってみてくださいね!


>未だに悔やんでいます。

ありゃりゃ?大丈夫。悔やまないでください!(笑)
「申し訳なかったな」くらいで充分ですよ、エクスキューズはお互い様ですもの。


としきさんは、「もう辞めたい」発言をしたその後すぐに今の彼女にお会いし、何の問題もなく素晴らしくスムーズにうまくいったのでした!今までのあの苦しみは何だったのか?不思議。

わたしも交代後、いろいろと気になったことなど質問したり、老婆心で一応アドバイスもしましたが、なんだか二人は最初から気が合っている様子で、最後のプロポーズにいたるまで危なっかしいと感じるところは全くありませんでした。

一体何がそうさせたのでしょう???

いくつかの推察。

1、退会宣言からの再チャレンジで背水の陣で臨んだため、よけいなメンツや執着を手放せた

2、担当が「さえさん」に変更になると聞き(笑)男同士の甘えは許されないと本気になれた

3、彼女とは初対面でお互いに好意を持てた。二人は優しさや気遣い、慎重さなど、似ているところも多くすぐ分かり合えた。

おそらく3つともアタリなんじゃないでしょうか?いろんなことが重なり、何もかもがスムーズに運んだなーと思います。
実際、先日ご挨拶させていただいたときに、お互いを尊重しあっている様子が伝わってきました。
本当に素敵なカップルです。

としきさん、こころからおめでとうございます!
末永くお幸せに。


そして…

としきさんの成婚報告会は…
5月14日(土)16時から、です。

取り急ぎ日時だけお伝えしますので、
興味ある方は今からスケジュールに書き込んでおいてくださいね!

許せない時は許さなくていい

こんにちは~!

結婚相談所&婚活カウンセリングのリアルラブ
湯田佐恵子です。

4月です。桜もあっという間!
次回zoomの会は、成婚報告待ち(笑)で日程決めていきたいと思ってます。
しばしお待ちを。

さて、今日は「許せない時は許さなくていい」。

これは私達の日常でもそうですが、婚活していても似たようなことはありがちな話題です。

何とか相手を「好きになろう」としていませんか?
「あの人もこの人も、その前の人もお断りばっかりで、私ってどうしてこう人を好きになれないんだろう?」と自己嫌悪してしまい…
「好きにならなきゃ。もう少し頑張ろう。」と。

その努力、報われるかどうか…難しいです。

だって、好きになるというのは、「心を開いている状態」でしょ。
頑張る、というのは、「心を引き締めている状態」です。

ある意味真逆な努力なのかもしれません。

そんなわけで、まずは「嫌な時は嫌でいい」のです。
様々な人間関係も「許せない時は無理に許さなくてもいい」という話をしていきますね。

そして大事なことは…
「そんな自分自身を、許す」こと。

そういったお話を、人間関係や男女関係を改善していく秘訣として会員さんにも日々お伝えしているのですが、ある方がふとこんな疑問を投げてくださいました。

>ただ、これを許容すると他者から自分自身が許されない可能性があるなとふと思い、許されたい自分はどうしたらよいのだろうと悶々としています。

ふむふむ!

私も、昔かなり悩みました。
「自分で自分を許しても、相手が私を許してくれない?…(泣)」と。

そりゃそうですね。相手が自分を許すとは限らない。

だからといってそっぽを向いたままでは何も始まりません。
「相手に許してほしい」と思うなら、さらに「自分を自分が許す事」なんです。

お互いに「許せない!」と思っているときはまるで喧嘩です。
ロシアとウクライナはどう見てもロシアが悪そうですが…
この際、どっちが正しいか?は少しわきに置きましょう。

一般的な喧嘩もそうですが、喧嘩をしていると「争いが終わらない」ことに注目していただきたいのです。

それはお互いが「許せない」から。

「お互いに許し合いたい」と思いつつ、ついつい「相手に先に謝ってもらいたい」と思ってしまいます。

だからこそ、喧嘩を終息させるには「許し」が必要なんです。
でも、「頑張って許す」じゃダメ。「許すふり」になってしまって、相手にバレバレの時が多いと思いませんか。

ですからまず、「許せない自分を許す」。受け入れる。心から。

そうすると、自分の心が落ち着くんですね。
なぜか、相手に対しても思いやりの心が生まれたりして。

なので「相手を許す」というより「考えてみると大変だったろうね」
みたいな気持ちになることが多いですよね。

そういう心境になっていると逆に「ちょっと言いすぎちゃってごめんね」
なんて言葉が口を突いて出てきたりしますよね。

そうすると相手も「私も言いすぎてしまって…」と反省してくれたり。
もちろん相手が許してくれない場合もありますが、それはこちらの問題ではなく、相手の問題なので、それも受け入れると、また気持が楽になります。

面白いと思いませんか?
自分を許すと、なぜか相手に「ごめんね」といえるようになるんです!
自己嫌悪だらけの時は自分を攻撃することに一生懸命で、相手にお詫びするどころじゃないですよね?

相手は同じ状態なのに…!

相手のことを、そこまで思えない時は決して無理せず、
「もっともっと自分を許す」こと。
「自分自身を、自分が責める必要はない」のです。

そういう発想で、婚活をしている皆さんに言いたいこと。

「相手を好きになれないから、好きにならなくちゃ」ではなく「好きになれない自分を許そう」が大事。

好きになれなくても大丈夫。
そのうちに何かが見えてくる可能性が生まれることもありますから。

でも、何年も婚活をやっていて、そうやって自分を許しているつもりなんだけど、未だに好きになれそうな人が現れない…と悩んでいる方は、何か心にブレーキがあるのかもしれません。

そんな時は、どうぞリアルラブの体験カウンセリングへいらしてみてくださいね!

さて、新たなユーチューブは下記。
気に入ったらコメント入れてくださいね!

https://youtu.be/39LEf33udhc子育てや家事をやらない人だったら?

https://youtu.be/PkvcR9drZbE男は皆オオカミに見える女性

https://youtu.be/2wkJ3dWmCrk結婚相手が退屈な人だったら?

https://youtu.be/0J1nyVnFLfAお見合いが接待モードに

https://youtu.be/jEMxEqyJKE8結婚したいと思えない人たち

https://youtu.be/rmJfzYOquFIセック○を避けたがる女性の事情と対処法

=====================
そして、独身の皆様へ。
結婚したいと思ったら!

リアルラブは3300円で 入会検討のための
体験カウンセリングを行っています。

体験カウンセリングは、 今までの男女関係、
人間関係をお聞きしたり そもそもなぜそのパターンが作られたのか、
幼少期の親子関係・家族関係を伺いながら
あなたを阻むブレーキを見つけます。

私たちはあなたがありのまま輝き、自信を取り戻して
最愛のパートナーをその手につかむまで伴走し続けます。

リアルラブの入会システムや料金について、
お問い合わせや体験カウンセリングのお申込みは下記!
https://www.reallove.to/contact/

入会検討の体験カウンセリングは
zoomやスカイプでも行っていますので
申し込時にオンラインか直接面談かを記入してくださいね!

成婚者の声「婚活は自分を見つめなおす活動!」

こんにちは~!

結婚相談所&婚活カウンセリングのリアルラブ
湯田佐恵子です。

先週はコロナワクチン3回目接種で2日間、大変な思いをしました!
なので最近にしてはちょっと久しぶりのメルマガ。

今日は2週間前のバレンタイン成婚の、もう一人の方の成婚者の声が届きましたのでお伝えします!

↓   ↓   ↓   ↓
離婚から10年が過ぎ、結婚はしたいとまでは思っていませんでした。
私の中で結婚は女性が「犠牲」になり「我慢」するものであり、男の人は自分勝手で怖いという思い込みがあったからです。

ただ、恐れを越えて対等なパートナーシップを手に入れたい、自分の人生をもっと豊かで幸せにしたいと思いはじめ、昨年から心理学の勉強を本格的に始めました。

その仲間から昨年の10月頃、「婚活をやる気はないの」と聞かれました。
少しお酒を飲んでいたこともあるかもしれませんが(笑)、「やってもいいかな~」という回答をしたのですが、その後自分の発した言葉に、少し戸惑いました。
その仲間が、私が婚活をする気があると湯田さんに連絡をしてくれていました。

婚活には抵抗がありましたが、入会して活動しようと決断できたのは、湯田さんから
「無理しなくていい、無理しない方がいい」と言って頂いたからです。
ということで、無理せずに活動をしてみることしました。

11月2日に活動を開始して、11月3日に初めて申込を頂いた方と11月21日にお見合いをして、スムーズに仮交際→真剣交際と進みました。それが今のパートナーです。

仮交際中も真剣交際中も、自分の恐れと向き合うことがあり、とても心が揺れましたが、相手が私の想像より、とても柔軟で丁寧で誠実な態度だったことで先に進むことが出来たと思います。

2週間に1回の湯田さんのカウンセリングで、何に恐れているのか、どうしたいかを気付くことができたのも大きかったと思います。
アドバイスを受けて私が活動中に気をつけていたことは、以下の5つです。
1、 自分の感情に素直になり、その感情を味わうこと
2、 自分の感じていることをマイナスな事もすべて相手に分かち合うこと
3、 自分と相手を同じくらい大切にすること
4、 いろいろな人にオープンになり、相談をすること
5、 途中いろいろあってもこの活動が必ず実を結ぶとプロセスを信じること

そして私が婚活から学んだことは
■婚活は自分を見つめなおす活動である。起こる事は相手の問題ではなく自分の問題である
■他人を頼ることが重要。湯田さんや仲間の存在はとても大きかった!よいおせっかいがいっぱいしてもらった(笑)

恋愛と違いドキドキを感じることはあまりありませんでしたが、今は「幸福感」や「安心感」を感じており、これが私の本当に求めていたことだったと気付かされています。

かおりんさんありがとうございます!
次に続くものへの教訓的なところも書いていただき(笑)

このご時世なので、私の両親にはオンラインで会いましたが、両親も喜んでくれていて、「私の幸せはこれからかもね、大事にしてもらいないさい」と言ってくれました。
私の離婚の傷もこの出会いで癒えてきておりますが、家族の傷も癒してくれる気がしています。
私の人生にとっては大きな転機になりました。
この度はご支援いただき本当にありがとうございました。
かおりん


↑   ↑   ↑   ↑

けど、びっくり。
入会するときちょっとまだ迷っていらしたんですね。

でも、かおりんさんのすごいところはなんといってもコミット力。
「決めたからにはやる!」みたいな気合が、終始一貫入っておりました。

そうそう、かおりんさんのお相手は入会して初めてのお見合い相手さんです。
これもすごいことで、実~に省エネ!

だって登録したのが事実上11月で、2月末退会なので正味3カ月。
お申込みされたのが58件、お申込みはゼロで5件のお見合い。
交際はたったの1件、そして成婚。

すごいことです!

私と夫はよく言うんですけど、「バツイチの人は実は成婚が早い」んです。

基本的に結婚の良さもどこかで知っているし、現実的なところで過去との比較ができるから、期待を手放せていて幸せを感じやすいのです。

かおりんさんはそんなバツイチの利点も利かせつつ、ご自身で以前の結婚生活の失敗や、幼いころのお父様との苦しい体験をその都度癒していきました。

カウンセリングでは真剣交際に入る時も、成婚前も…いつもの堂々としたかおりんさんの、あの自信はどこへやら!(笑)
まるで小さな4~5歳の女の子のように、自信がなくて涙目で(笑)
表情も赤くなったり青くなったり、大変でした。

いつもどちらかというと超ポジティブで強そうな印象があるかおりんさんです。

ここでヨロイを脱いでご自身のスタイルを手放し、若くて未婚の彼にサレンダーすることが、いかに勇気が必要だったか…!

とはいえかおりんさんはコミットの人。
しっかりと会話し、着実に前に進め気づいてみれば、あっという間に成婚!

本当に、おめでとうございます!!
どうぞ末永くお幸せに!

さて、新たなユーチューブは下記。
気に入ったらコメント入れてくださいね!

決め切れなかった男性の決断

結婚相手選びに失敗したら?

https://youtu.be/nRfw-98qNFo婚活で胸キュンは無理?
https://youtu.be/wLMADjO4M6sエディプスの女王様
https://youtu.be/9-3IGw_es0Qファンタジックなお姫様&王子様

=====================
そして、独身の皆様へ。
結婚したいと思ったら!

リアルラブは3300円で 入会検討のための
体験カウンセリングを行っています。

体験カウンセリングは、 今までの男女関係、
人間関係をお聞きしたり そもそもなぜそのパターンが作られたのか、
幼少期の親子関係・家族関係を伺いながら
あなたを阻むブレーキを見つけます。

私たちはあなたがありのまま輝き、自信を取り戻して
最愛のパートナーをその手につかむまで伴走し続けます。

リアルラブの入会システムや料金について、
お問い合わせや体験カウンセリングのお申込みは下記!
https://www.reallove.to/contact/

入会検討の体験カウンセリングは
zoomやスカイプでも行っていますので
申し込時にオンラインか直接面談かを記入してくださいね!

バレンタインデーにサプライズ!

  こんにちは~!

 結婚相談所&婚活カウンセリングのリアルラブ
 湯田佐恵子です。
先日、なんとバレンタインデーに、成婚の報告が同時に2件ありました!やったー!
おひとりには成婚報告会をお願いしています。3月になると思いますが楽しみにしていてくださいませ。まずは成婚者の声をいただいたら披露しますね!
もうおひとりは「まだ本当に結婚するとは決めてないので、成婚報告会やコメントは辞退します」って。
え?
その方は約1年間在籍した男性会員さんです。合計370件以上、うち先方からの申し込みは270件くらいで人気がありました。
真剣交際に入らないまま複数交際をずっと続け、そのお相手との交際期間が丸6か月になり、「結婚するかはわからないが、もっと深い交際をしてから結婚を検討したいので」と、きっちり丸6か月で成婚料払って成婚退会!

とはいえ、「今までは、こういった関係を進めようとしたことはなかった」と、ご自身が前に進む決断をしたことを心から喜んでいるようでした。
お相手の女性も、6か月間彼の複数交際に耐えてきたことを「私はえらかった!」と自分で褒めていらしたとのこと。
なんだか、感無量です!
選択って、素晴らしいですね。
彼は、「結婚相手にはこうあってほしい」という理想のようなものがあったのか、お見合いをすると、お相手の品評会のようになっていくのが常でした。
最終的に選んだ女性のことは、女性側は当初から前向きだったのですが彼の様々な確認すべき点からみるといろいろと気になることも多く、早々に断ろうと思っていた方でした。
その間にも次々と申し込みが来るので、コンスタントにお見合いし交際も進行させていたので、その彼女以上の素敵な女性と思える方もいらしたんです。そして律儀な彼は、ご自身の基準に合わない彼女とはそろそろ3カ月になるしお相手への迷惑になるだろうと断ろうとしていたのです。
ただ、どうも「べき」が優先している感じがしたので、私の方から「このまま6か月間は継続できるんだから、お相手が今も前向きならめいっぱい付き合ってみればいいじゃないですか?」と提案してみました。
彼が感じている好みとは少し違うかもしれないけど、彼女自身が今後も寄り添い続けてくれれば、もしかしたら、愛が生まれる可能性もあるのでは?と内心思い。
ただそれから3カ月はあっという間。そろそろ丸6か月になるときに「普通の退会か成婚退会か、どっちかにします」と。
そして、成婚退会に。
それまでは、「相手を選んでいた」彼でしたがその時に「自分自身を前に進めることを選択した」んです。
最後のカウンセリングで彼が言った名言。
「交際相手に、素の自分をいかに出すか。『いかに親友になれるか』だったんですね」。
結婚相談所というお相手選びの場を卒業して、自由な形での男女関係を心行くまで体験してから結婚を決断しようと思っている、とのことです。
人生の大事な一歩。こころからおめでとうございます!

新たなユーチューブは下記。気に入ったらコメント入れてくださいね!
https://youtu.be/ehY7ycSMWys
セクシーでリスキーか真面目で退屈か
https://youtu.be/AK08MMDPLkk
結婚に向かない人とは?
https://youtu.be/nkuZvbE8A6U
女性がしがみ付いてしまう男性 
https://youtu.be/E82RXOxIV5c
格差婚 

悪しきパターンを変えるには?

婚活心理カウンセラーの湯田佐恵子です。

39788_湯田佐恵子・博和
さて今日は「自分のパターンを変えたいんです!」というテーマ。

例えば「相手に捨てられるパターン」とか、「悪い奴にひどい目に合う」とか、「必ず第三者が現れて壊される」とか。

(「結婚できない理由がわかるあなたのブレーキ診断」、まだやってない人はこちら。)https://www.reservestock.jp/page/fast_scoring/824

このパターン、どうしたらいいか?を今日はちょっと丁寧にお伝えします。

起きた問題を、相手のせいにしたり、パートナーを横取りした人を恨んでいると、本当の原因がわからないままになってしまいがち。
そして気づきが起こらないから、次もまた自動的に同じ繰り返しになり、それがパターンになってしまったんですね。

だからといって「私が悪いんです」と自分を責めても、悪しきパターンは改善されるどころか悪くなりがち。
一つ一つのその状況と向き合って、本当の原因を究明することです。

おそらく皆さんは「それはわかってまーす」という感じじゃないでしょうか?
ところがこのテーマはとても奥が深いのですよ。

例えば…
「あの人に捨てられたのは私があの頃わがままを言い過ぎたからだわ」と振り返って反省し、次の彼の時はじっとわがままを我慢しているのに、なぜかまた去っていく…。

この二つの別れの共通の原因です。なんだと思いますか?

もちろん人によって理由は違うでしょうが、実はこの方の意識下の「わがままになってはいけない」=「本当の自分を見せたら嫌われる…」という思い込みこそが問題、という可能性が大なのです!

「え~!わがまま過ぎたから去ったんじゃないの?!」と多くの方がびっくりします。

逆なのです。
むしろ「わがままはいけない」と日ごろから我慢していることで、反動が来てある時必要以上に荒れ狂っちゃったりして…。


実は「しなければいけない」とか「するべき」とか「○○できない」とか、そういった思考は「思い込み」=ブレーキなのです!

それが、インスピレーションや自己表現の、自由な発露を止めてしまうのです。


「え?【しなければいけない】【するべき】がブレーキなのはなんとなくわかるけど、【○○できない】って現実じゃないの??」と思うかもしれません。


例えば「彼を今も好きなのに、元のように付き合うことが【できない】…」とします。

では、それを自分がどこまで望んでいるか?

「心の底から復縁を望んでいるわ!!」と思い込んでいますが、どこか片方で「別れてほっとした自分」がいたりして(笑)

冷静にそういった現実を見て、受け入れる必要がありますよね。


「○○できない」「○○しなければいけない」「○○するべき」と自分が思っているな…と気づいたら、「お。やってるな」と、まずはありのまま受け入れること。

このことだけで、今までのブレーキが利きにくくなってきます。

そんな自己受容を続けていくだけで、自分にとっての限界値を軽く超えることができる。
時には、自分にとってミラクルだと感じられるほどのことも起きるのです。

私たちは、自分の人生にだけ、ハンドルを持っているんですから。
このハンドルを使おうとしないで、人と比べてうらやんでいてもつまりません。

自分自身がハンドルを握っているからこそ、安全、安心、平和、喜び、わくわく、ドキドキを経験できるのです。

自分自身のハンドルを握って、自分を心から大事に扱い、人生を楽しみましょう!



新たなユーチューブは下記。
気に入ったらコメント入れてくださいね!



犠牲の女神&神さま



女性にモテない男性の特徴5選 



女性の脈有りサイン
  

この記事にいいねする

この記事をシェアする

2060944?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200

((mail_phrases_1))

イベント・セミナーのご案内 ビジョン心理学の三角形を学び自己愛を高めたい方。

18_zta4mjljmjiwmgiyn

2/18自己愛を高めるための 12のlesson 詳 細

配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/((serial_code)) から解除をおねがいいたします。

メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。 ((mail_footer))

男をキモチ悪いと感じている貴女へ

婚活心理カウンセラーの湯田佐恵子です。

39788_湯田佐恵子・博和


先週のビジョンマップワークショップにご参加くださった皆様
ありがとうございました。

盛況でしたねえ。
皆さんのマップがすごく具体的で、美しく、そして無理がないため
すぐにも実現しそうで感動しました。

恒例で最後に「予祝」というのを行ったときも
(2022年12月31日になったつもりになって今年を振り返り
達成したビジョンを喜び合ったのですが、)
ずいぶんその気になれた方が多かったようで(笑)

今年は思い切り、自分自身に素直になって
自由に、真実を行きましょう!


さて今日は「男をキモチ悪いと感じているあなたへ」。

こんな意見を見かけました。
「セクハラはもちろんする側が悪い。それはその通りだが
『いやだ』と言わない側にも責任がある」。

これ、女性の意見だそうです。
男性が言ったなら、それこそ多くの女性側の反発が予測できるテーマです。

以前もお伝えしましたが「男は52秒に一度性的なことを考える」
という、びっくりするようなデータがあります。
男女の性差はあまりにも大きいらしい、ということを考えると…

女性って、おそらく人間になる前(笑)からずっと、
否応なく、男性から力づくでいいようにされてきたんだろうな…
その結果、生みたくない子供を身籠り、産み育てたり…
人間としての尊厳よりも、性の搾取の対象。

おそらく、そんな歴史が私たち女性の集合無意識の中に組み込まれ…

だから、私たち女性はセクハラの話になると
ついつい被害者の気分になり、過剰反応するのではないでしょうか?


ただ男性側にとっては、
そこがなんとも一番わかりにくいところかもしれません。

男性は女性を「最初はイヤというが、だんだん悦びに変わっていくもの。」と
自分たちの都合のいいように勝手に解釈しているようです…。

そしてますます、
私たち女性はそういった男性を見ていると嫌悪する…!!
悪循環ですね…。


ただね、少女漫画などでは
「イヤでたまらなかったあのオレサマ男子がなぜか気になりだし…」
などというストーリーは王道ですよね。

最近は「契約結婚」みたいな
「ちょっとしたいきさつで同居しなくちゃいけない」的な
シチュエーションから、恋に発展するケースが多いですし。

女性にとっては、自分が子供を産みますから、
男性とは二人で一緒に助けあいたい。

支えてほしい、という依存的な気持ちを手放し
主体的になって「支えあおう」と意図し、男性とかかわると…

嫌悪感は、もしかしたら悦びに変わる!

そんな可能性が、生まれます。(きっぱり)

貴女が被害者的な感情を手放し、
自分からパートナーシップを進めていこう!
と意図すれば。


今の世の中、女性が一人でも生きられるように、と
女性の尊厳を尊重する方向でどんどん社会が変化しています。

それは、これまでどれほど尊厳を無視されてきたかを考えると
素晴らしい社会発展ですよね。
よくぞ変化してくれた!と思います。
これからもさらに自由になっていくことでしょう。


だからこそ、大昔からの
古い時代に虐げられた、女性の集合無意識的な恨みを
手放しませんか!?

貴女は本当は自由なのです。

貴女の本当に望むことは何なのか?
こだわりを捨てて、自由に望む人生を生きましょうよ!

基本、男は女性の数倍エッチで、
その気分になったら女性の尊厳を無視しかねないくらい
夢中になってしまう動物なのです。(笑)

犬がこっちを向いて、もの欲しそうに
しっぽを振るのと似ています!

そんな傾向が男性にあることを受けいれると、
あなたの男性への嫌悪感も、自分で受けいれることができますよきっと。

「男の人に嫌悪感を感じるのは当たり前だよねー」と、自分を許してあげられれば
やがて、そんなエッチな相手も許し、愛することができます。

犬のように調教することもできるし、
先に立って、貴女も守ってくれるナイトのようにもなり得ます!(笑)


「結婚できない理由がわかる!あなたのブレーキ簡易診断」
はこちら。https://resast.jp/page/fast_scoring/824

診断結果を見ても、解決方法がわからず悩んでいる方は、いつでもお声掛けくださいね!
お問い合わせや体験カウンセリングのお申込みは下記!
https://www.reallove.to/contact/


*リアルラブでは会員さんを対象にメーリングリストにご招待し
一つの本を毎週学習しています。
今学んでいる本は「こころのビタミン」https://amzn.to/3rz32jn
最近のメルマガのテーマは、
そこからインスピレーションを受けた内容をご紹介しています。
(上記のセクハラのお話は上記のP85です。)


新たなユーチューブは下記。
気に入ったらコメント入れてくださいね!

マウンティング女子の取説

結婚相談所の婚活3つの勘違い

あなたは都合の良い女?

結婚できない理由がわかる診断を作りました!

こんにちは!

全ての人に結婚やパートナーを持つ喜びを伝える

婚活心理カウンセラーの湯田佐恵子です。

39788_湯田佐恵子・博和

ふと思い立ち、 「結婚できない理由がわかる!あなたのブレーキ簡易診断」 というのを作ってみました! https://resast.jp/page/fast_scoring/824   試作状態です。

ぜひやってみて、コメント内容など含めて 気になるところがあればご感想をお聞かせくださいね~!    

うまくいかない原因を一人で探るのは難しいですよね。

ついつい何かや誰かのせいにして終わりたくなってしまう。

親や育ちのせいにして、それで願っていることが 実現するんだったら楽ですけど、   かと思うと「人のせい」にしたくないという人ほど…自分を責める。  

でも、「自分を責める」ことで得する人はだれもいませんし そこで終わってしまっては望む結果は手に入りません。  

そして、何より大事な「自己肯定感」がどんどん下がってしまいます。 ちなみに、人のせいにしても自己肯定感は下がりますねー…。    

ですので、うまくいかないとき 自分や誰かを責めている場合じゃありません! 問題は何なのか特定し、その問題と向き合うことです。  

ちなみに上記の診断は、幼少期の家族関係の中から学び取った 自分自身の特定のパターンがこころのブレーキとなって、 結婚やパートナーシップを阻んでいるのがわかります。  

小さなころの感じた怖れが、今の自分に影響を与えているんですね。     まずは自分の問題のルーツを知ること。   婚活が長い人はわかると思いますが 「人とどう生きていくか?」というところで起きている問題は 自分自身の努力だけではなかなか改善できません。  

そして「自分の問題を解消するために新たな出会いを求めよう」 なんて思えば思うほど、ものすごく長ーい婚活になってしまいます…。    

ご自身の問題と向き合い、 同時に客観的に見つめることができる環境が大事です。    

ですので。   悩んでいる方は、いつでもお声掛けくださいね!        

新たなユーチューブは下記。
気に入ったらコメント入れてくださいね!  
https://youtu.be/Bl_hlswGZ68
アラサー女性が勘違いしている3つの事  

https://youtu.be/2NntdnlLxlA
入会拒否させて頂きます   

この記事にいいねする

この記事をシェアする

2034173?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200

((mail_phrases_1))

イベント・セミナーのご案内 今年一年、自分自身のビジョンを実現させたい方!

18_nje3ymmynwiwm2rkn

1/16自分を好きになる ビジョンマップワークショップ 詳 細

グループ予約のご案内

18_odriztrimjg0yme3y

自分を好きになるzoomの会
詳 細お問い合わせフォーム

成婚者の声「これからも本音で」

婚活心理カウンセラーの湯田佐恵子です。

39788_湯田佐恵子・博和

さあ、前回予告しましたが、成婚者の声をいただきましたよ!↓   ↓   ↓
  こんにちは。
この度結婚が決まりました、ゆきと申します。

私のリアルラブ活動歴は3年弱です。
20代は仕事に打ち込み、必死に駆け抜けました。
30代になり、結婚に良いイメージはなかったものの、「今行動しないと将来後悔するかも」と婚活を決意しました。
婚活アプリや色々な結婚相談所を検討しましたが、カウンセリング重視のリアルラブに入会しました。

最初はカウンセリングだけで1年半程お世話になりました。
これまでの体験や両親との関係をお話しする中で、自分を責めたり両親を恨んだり、気持ちを無意識に押し込める癖があることに気づかされ…。
カウンセリング中、涙が溢れることが多かったです。

その後も継続的なカウンセリングや、月1回の婚活仲間とのワークショップ等のおかげで、婚活相手といつも同じパターンに終わる理由が自分の中にあることがわかってきました。
また、成婚報告会にも頻繁に参加し、パートナーとお2人で幸せそうな姿を見て、結婚に対して良いイメージを作ることもできました。

いざ婚活を始めたのはコロナの最中でした。
対面より気楽で良い♪とオンラインお見合いを重ねるものの、仮交際から前進せず、その都度カウンセリングで相談し…を1年ほど繰り返しました。

そんな中、知り合いが紹介してくれた彼と出会いました。
最初から気軽に話ができたり、興味の方向性が似ていたり、お互い一緒にいて楽しいし居心地が良いという気持ちで、あっという間に結婚に至ることとなりました。

相手に聞きたいことを聞けなかったり、本音を伝えられなかった頃の自分からは想像もできないスピードでした。
これからも意識的に"本音で"コミュニケーションを取り続けて、2人の人生を楽しんで歩いていこうと思います。

今回のご縁は、お世話になった3年弱がなければ絶対になかったと思います。
転職相談や人生相談もたくさんさせていただいたし、ビジョンマップも強力でした。
こちらにお世話になって良かったです!
さえさん、ヒロさん、ワークショップでご一緒した皆さま、
本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

 ↑   ↑   ↑

 ゆきさんは、ワークショップにもよく参加してくださいました。

メンバーに対しても気働きができるタイプで、すごく承認上手。 

でも、入会してからしばらくはご自身が気が利く人だからなのか、異性に対してはどうも点が辛かったです(笑) 裏表がなく優しくて遠慮がちで朗らかなのですごく人気はあるのですけど、多くの男性は、なぜか交際に入ると、何を間違えるのか自慢話ばかりしたくなっちゃったりして。次々と、自滅していく男性が多かったですねえ…。 

そんなゆきさんのカウンセリングで、一番印象に残っているのは職場での仕事のこと。 この方、基本仕事に対して情熱的。当時、会社が行き届かないことに気づき、仕組みを変えればうまくいくのではないかと思いながら、言えずにいたのでした。 

いやいや、あなたからリーダーシップ発揮すればきっと聞いてくれるよ!と私は応援し、それを職場に伝えてみたら、職場がどんどん変化していき… そして、自信をつけて転職をすることになり。 

「同僚の方たちが本当に別れを惜しんでくれたんです…」と話してくださいました。もともと人から好かれる方なので、ある程度は今までもそういう体験はあったんじゃないかなと思いましたが、ご本人の予想を超えていたんでしょうね。 

そういうのって、嬉しいですよね!

 ただ、転職後はとってもハードでへこんでましたねえ。 

とにかくまじめに頑張り、スキルを磨き続けて一年経った、というのでふと思ったんです。

 ゆきさんの才能は、「誰のことも傷つけない、本音のコミュニケーション」。

これを生かさないのは「会社としてももったいないんじゃない!?」と。 

「転職先でもそういうコミュニケーションの才能を生かす仕事ができる職種があれば、会社に貢献しながら職種変更できるかも?」などと話していたら… 

何故か、私生活で先に、パートナーができちゃった! 

あれえ? 仕事で培ったことをパートナーシップで生かしちゃった!みたいな(笑)。 

そしてお仕事のほうも、上司にさりげなくPRしつつ、数か月後によい展開が起こるのではないかという、予測です♪ 

本当に、おめでとうございます!   

いやーあれだけいろいろとお見合いで決められない体験をしたからか、今回あっという間に結婚を決めちゃいましたねえ。 交際の詳しいことは成婚報告会でお伝えしますね!!

 成婚報告会は、夫となる彼にもご出席いただく予定です。

  ★★★次回zoomの会は成婚報告会と忘年会!★★★ 

●日時:12月19日(日)成婚報告会 :16時~17時半。

その後忘年会:17時45分~19時前 

●料金会員:無料一般:初回無料。2回目からは2500円

 17時半成婚報告会終了後、いったん休憩しみんなでそれぞれご自身の飲み物や食べ物を用意して今年一年を振り返る忘年会といたしましょう! 

今年一年、皆様いかがだったですか?ちなみに私自身は、今年は忘れられない年かもしれません。つらい体験もありましたが、その分だけ真剣に毎日を生きて未来につなげていきたいと思っています。

 後半はあなたにとってのこの一年を振り返り、グループでリラックスしてシェアしましょう。 

恒例ですが、成婚者さんはパートナーとお二人でぜひ参加してくださいね。

前半のみ、後半のみの参加も受け付けます。 興味ある方は下記を参照ください。https://www.reservestock.jp/page/event_series/74011(成婚報告会)https://www.reservestock.jp/events/642989(忘年会)   

新たにアップした動画は下記。
どうぞ面白かったらお友達に転送してあげてくださいね!

 選んではいけない男性の特徴3選
https://youtu.be/Un8ws0SVkIU

結婚できない女性のNGな共通点
https://youtu.be/jWTHpnTb4To

男性が手放したくない女性の特徴.
https://youtu.be/rawT0zV6p3o

================
そして、独身の皆様へ。
 結婚したいと思ったら!

 結婚相談所は ただいま入会キャンペーン中です。
 今入会(結婚相談所登録)したら、1万円の値引きです!

  リアルラブは3300円で 入会検討のための
 体験カウンセリングを行っています。

 体験カウンセリングは、 今までの男女関係、
 人間関係をお聞きしたり そもそもなぜそのパターンが作られたのか、
 幼少期の親子関係・家族関係を伺いながらあなたを阻むブレーキを見つけます。

 私たちはあなたがありのまま輝き、自信を取り戻して
 最愛のパートナーをその手につかむまで伴走し続けます。

 リアルラブの入会システムや料金について、
 お問い合わせや体験カウンセリングのお申込みは下記!
https://www.reallove.to/contact/

 入会検討の体験カウンセリングは
 zoomやスカイプでも行っていますので
申し込時にオンラインか直接面談かを記入してくださいね!

この記事にいいねする

この記事をシェアする

1994235?o=%E6%B9%AF%E7%94%B0%E4%BD%90%E6%81%B5%E5%AD%90&size=200x200
18_odriztrimjg0yme3y

18_n2nkzdjkn2jlnde0y

師走だからこそ今この瞬間!

こんにちは~!

 結婚相談所&婚活カウンセリングのリアルラブ
 湯田佐恵子です。


いよいよ12月、師走ですねえ!

婚活している男女にとって年末はなんだか浮足立って大変? 

でも、大事なのは自分自身のマインドですよね。

世間がイベントのタイミングだからと何かプレゼントをもらえるかどうか?

ではないですものね(笑)

 だからこそ、「今この時」を大事にしたいものです。 

これは例えば、「世界で活躍してみたい」という大きな夢を持っている、

A子さんという女性がいます。

でも実際の彼女は今、コピーなどの簡単な仕事しか任せられない状態。

 周囲から認めてもらえずに「こんな自分は、本当の自分じゃない」

「私の仕事はこれじゃない」などと、今の自分に嫌気がさして愚痴だらけの毎日。

 それだけなら安全ではありますが、彼女の夢は実現しない…!

だからと言って、勢いで転職していく人って時々いますよね?

それってすごく危険です。 

なぜか?  

目の前の自分と向き合うことからしか、次のステップは訪れないから。 

 A子さんが思い描いている自分自身になるには、

今の課題をクリアしてから転職した方が、現実的だし、

夢に対して具体的です。 

なぜなら。

 今のまま転職すると、転職先でも仕事ができずにまたもや周囲からは

低い評価のまま見られる可能性も高い…と思いませんか? 

今の課題をある程度クリアしてから転職できれば、

何より自分自身の自分を見る目=自己肯定感が違います。

転職先では周囲から期待されて始めることができるかもしれません。 

結論。 

夢を実現したいなら、今を生きること。  

婚活に例えれば、年末年始を一緒に過ごすパートナがいなくても、

だからこそ、今、婚活と向き合うことができます。 

自分自身の現状と向き合うことで、ハートが開き、

もしかしたら、年末年始に早くも出会えるかも?

それはね、こんな段取り。 

1,「自分自身と向き合う」と、今のありのままの自分自身を受け入れる=自己愛が増す

2,そのためにハートが開くと、感情が解放されて周囲の人々のすばらしさ、

美しさ、輝きが目に入ってくる。3,自分が相手に感動し、恋の予兆を感じる。

4,感動している自分自身が、周囲から輝いて見えるようになっていく。恋される予兆が…!  

…という段取りで、貴重な出会いが起こるかもしれないのです!(笑) 

ひとコマひとコマを映像的に思い描いてシミュレーションしておこう!!


新たな動画は下記。
どうぞ面白かったらお友達に転送してあげてくださいね!


また同じ失敗?男選びの基準、それで大丈夫?https://youtu.be/82pjzzU09nM

婚活が嫌。人の結婚式も嫌!https://youtu.be/wx3eoh-60RY

さて、今年最後のズームの会ですが、成婚者が出ましたので成婚報告会です!

(成婚者の声はこれからいただきます)

ぴーぴー、ひゅーひゅー!!夫となる彼にもご出席いただく予定です。

●日時:12月19日(日)

成婚報告会 :16時~17時半。その後忘年会:17時45分~19時前
●料金 会員:無料 一般:初回無料。2回目からは2500円


17時半成婚報告会終了後、いったん休憩しみんなでそれぞれご自身の飲み物や食べ物を用意して

今年一年を振り返る忘年会といたしましょう!


今年一年、皆様いかがだったですか?ちなみに私自身は、今年は忘れられない年かもしれません。

つらい体験もありましたが、その分だけ真剣に毎日を生きて未来につなげていきたいと思っています。


後半はあなたにとってのこの一年を振り返り、グループでリラックスしてシェアしましょう。
恒例ですが、成婚者さんはパートナーとお二人でぜひ参加してくださいね。

前半のみ、後半のみの参加も受け付けます。
興味ある方は下記を参照ください。

お申込みもこちら。

https://www.reservestock.jp/page/event_series/74011(成婚報告会)
https://www.reservestock.jp/events/642989(忘年会)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

そして、独身の皆様へ。
 結婚したいと思ったら!

 結婚相談所は ただいま入会キャンペーン中です。
 今入会(結婚相談所登録)したら、1万円の値引きです!

  リアルラブは3300円で 入会検討のための
 体験カウンセリングを行っています。

 体験カウンセリングは、 今までの男女関係、
 人間関係をお聞きしたり そもそもなぜそのパターンが作られたのか、
 幼少期の親子関係・家族関係を伺いながらあなたを阻むブレーキを見つけます。

 私たちはあなたがありのまま輝き、自信を取り戻して
 最愛のパートナーをその手につかむまで伴走し続けます。

 リアルラブの入会システムや料金について、
 お問い合わせや体験カウンセリングのお申込みは下記!
https://www.reallove.to/contact/

 入会検討の体験カウンセリングは
 zoomやスカイプでも行っていますので
申し込時にオンラインか直接面談かを記入してくださいね!