カテゴリー別アーカイブ: 成婚者の声

一生、一人でしか暮らせない?

こんにちは、高橋です。

この度、成婚することになりました。
まだまだ実感を感じていませんが、今回、交際(婚活?)が実り、
新たなステージへと突入することになりました。

今回の交際は、初めて会った時から、すごく素敵な人だなと思う人に出会えて、
お互い相手を選んでカップリングに至り、親密なものを感じて、交際を始めました。

交際の中では、過去の失敗パターンにハマらないように、
湯田さんとのカウンセリングで学んだことやアサーションにも注意して、
アサーションについては、彼女とも共有しながら、交際を進めていきました。

そしてお互いに一緒に住むことや理想の夫婦像などを話し合ううちに、
腹を決めてプロポーズし、相手も承諾してくれました。

今まで、このようにうまくいったことはなく、一人暮らし、独身時代が実家で
家族と過ごした期間よりどんどん長くなり、一人でしか暮らせないのかも、
一生一人なのかもと思ってました。

それが、今回は過去、繰り返した失敗に陥ることなく、結婚へと進むことになりました。

活動を振り返って、この半年間、濃密で本当に大きく人生が展開したなぁと思います。

リアルラブに入る前は、いろいろやってきたけど報われないことに疲れ、
むなしさと不幸感を強く感じて入会しました。

半年間、カウンセリングで今までほとんど誰にも話せなかったことを話すことができ、
カタルシスと同時に悶々と考えていたものを客観視することができ、
自分のパターンが見えてきたり、自分の陥りやすい状態に気付いたり、
多くの気づきや学びを得ることができました。

気づいたら即、乗り越えられるわけでは当然ないけれど、
気づいたことを意識していると少しずつ変わっていく気がしました。

また、結婚前には一年間は交際してよく考えた方がいいと思っていましたが、
そうやって相手も自分も試す期間が長いことで不安や疑い、
ネガティヴなものがいつも湧き起こっていたことに気づき、
そんなこだわりは捨てて、今回は短期間で積極的に進めることができました。

と言っても、今も前の自分と同じようなネガティヴなパターンになりかけるのを
感じることはあります。しかし、この半年間で学んだことを忘れずに
二人一緒の道を進んでいきたいと思います。

湯田さんご夫妻、またワークショップでお会いした皆様、
本当にお世話になり、ありがとうございました。

高橋さんの声を掲載したメルマガはこちら

ワークショップ「アサーション」

ワークショップ「アサーション」

第284号「自分が変われば異性の好みも変わる。」

~~~~~まぐまぐ殿堂入り~~~~~~
永遠のパートナーをゲットする78の秘訣!
第284号 2016年 5月 24日(火)
「自分が変われば異性の好みも変わる。」
相談室リアルラブ http://www.realove.to/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんにちは、湯田佐恵子です!

婚活順調ですか?

リアルラブでは5月連休の終わりに男性の成婚報告会を行いましたが
6月に女性の成婚報告会をおこないます。

下記本人から。

================
ミケモです。

数か月前、結婚を前提にお付き合いする男性ができました。
相手は婚活する前から知り合っていた長年の友人です。

付き合うようになってから、結婚に向けて 話が進み、
両親に挨拶を済ませました。

まだ入籍するタイミングなど話し合っている段階ですが
お互いの気持ちを確認し、婚約ということで
湯田さんに報告させて頂きました。

今までも、リアルラブに入ってからの変化など
数回に渡ってお伝えさせていただきました。

昨年6月に入会し、8月にはっきりと変化があり、
結婚候補が5人現れました。
(*http://ameblo.jp/reallove/entry-12061457077.html
「結婚相談所登録をする前に、結婚相手候補が5人も?」)

その時の1人が今の彼です。

ただ、昨年から今の彼と付き合うまで紆余曲折が半端なく激しかったです。

私は昨年12月に、別の好きだった人と別れました。
すっかり落ち込んで無気力状態になりリアルラブも
一時期休会しよう かと思いました。

仕事以外は家に帰ったら、何もする気が起きないので
天井を眺めている毎日でした。

以前の離婚から、必死に頑張ってきた婚活をお休みし
久しぶりの友達や親せきに会ったり、母校に遊びに行ったりして
気持ちを紛らわせていました。

そんな中、いきなり今の彼から連絡があり、デートをして告白されました。
彼は、私が違う人と付き合っていた時も、いつか告白しようと考えていたみたいです。

それから一気にとんとん拍子です。
人生、何が起こるか、本当にわかりません。

ざっくりとした報告で申し訳ないですが、また報告会を開いて頂けるとのことで
皆様に怒涛の日々の中で気が付いた ことを共有できたらと思っています。
=====

本当に、何が起こるかわかりません!(笑)

ミケモさんは、会ってみるとすごく真面目な人なんですが、
どうもアバンチュールも大好きみたいで(笑)文章もエネルギッシュですね!
現物の本人を見てないほうがその傾向がわかるかもしれません。

それにしても、
好きな女性をゲットしたくてずうっと機会を狙っていたなんて!

それに、今までミケモさんは、傾向として若干ワイルド好みで
誠実さを感じられる男性は少なかったようですが
今回は今まで付き合ってきた男性と少しキャラが違うようです!

自分自身が変化すると、好みも変わりますね。(笑)
何がどう変わったのか…?

詳しい話は、6月18日の成婚報告会でじっくりお聴きしたいと思います。

みなさま、成婚報告会は会員のみとさせていただいていますので
この機会に入会を検討したい方は、下記からお申込みくださいね!

入会検討のお申込みは下記。
http://www.reallove.to/contact/

j実は今、会員さん用メーリングリストでは、
アドラー心理学「嫌われる勇気」を題材として
みんなで学んでいますが、

「 興味はあるけど…まだ会員になるほど困っている枠じゃないし…」
と思っていらっしゃる方。

朗報です!

実は、このほど、「アドラー心理学『嫌われる勇気』読書会」を
一般対象に月一回、行うことにしました!

その第一回目は下記。

日時:6月3日(金)19時~20時半
場所:恵比寿内 詳細メールにて
料金:一般も会員も1000円

お問い合わせ、お申し込みは下記。
http://www.reallove.to/contact/

結婚相談所&婚活カウンセリングのリアルラブ
http://www.reallove.to  03-3443-3090

ブログは下記。 「婚活に効く!アドラー心理学『嫌われる勇気』!」
好評連載中(笑) http://ameblo.jp/reallove

■~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~■
【永遠のパートナーをゲットする78の秘訣】を
はじめて登録してくださった方々へ
■~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~■
(メルマガの主旨) このメルマガは、心から愛しあえる人を見つけたい方や
男女関係の心理を深く理解し、さらに互いの関係を深めたい方に
是非読んでいただきたいと思っています。

また、男女関係だけでなく、様々な分野で
自分の幸せを 意欲的に追求したい!と考えている方も是非!

誰でも、ありのままを受け入れあうだけで幸せを体験します。

このメルマガで癒され、人間関係や男女関係を信頼し 人生を
楽しんでいただければ幸いです。

・皆様のご感想、ご意見、ご質問をお待ちしております。
戴いたメールは必ず全て返信させていただきますね。

メルマガは、これをそのまま返信していただくと発行者に
直接届きますから気楽にどんどん送ってくださいね。

・「永遠のパートナーをゲットする78の秘訣!」
発行元  自分を好きになる会 http://www.reallove.to/
電話 03-3443-3090

・このメルマガはどんどん転送していただいて構いません。
(相談室入会時には、ご紹介者に謝礼をお送りします♪)

◎永遠のパートナーをゲットする78の秘訣♪ のバックナンバー
配信停止はこちら ⇒ http://archive.mag2.com/0000140366/index.html

ある日、彼がとても素敵に見えてびっくりしたのです。

4月に入会してから今まで8ヶ月、お世話になりました。

どうやら私にはお見合いは向かなかったようで、結局他で知り合った人と
結婚することになりました。

自分では気づかなかったのですが、私は「自立」型らしく
確かにこれまでの人生において、「人に相談をする」ということは
ほとんどありませんでした。

ですので月2回のカウンセリングでも何を話して良いか分からず、
私にはカウンセリングは不必要と思い止めようとしたこともありました。

はじめに湯田さんとお見合い相手を検索した時が一番辛く、

「こんな絶対好きになれそうにない人と無理にお見合いして
結婚するくらいなら頑張って自分で探そう」

と思ってペアーズやマッチドットコムなどのお見合いサイトで
良さそうな人を選んで数人と会ってお付合いしましたが、変な人ばかり、、、

「仕事や人間関係など、結婚以外の悩みは何もないわけだし、
婚活してわざわざ嫌な思いをするくらいならもうやめよう」

と思っていた矢先に、湯田さんから幼少時を振り返るワークをしていただきました。

そして、小学生低学年の頃にすでに親に見切りをつけていた自分に気づきました。
だからといって、具体的に行動を変えよう!とするでもなく、
ただそのことを認識したというかんじでした。

このころ、すでに彼と出会っていましたが
(地域の企業が入る組合のお見合いパーティーで出会いました)、

全くタイプではなかったためカウンセリングでも話題にすらしていなかったかもしれません。
またどうせ変な人なんだろう、、、
でもせっかく誘ってくれるから何回かデートしてみるか、という感じだったと思います。

ところが長い時間一緒にいても嫌なところが見つからないのです。

ただ、生理的に嫌というレベルではないけど、
ときめかないのでどうしようかな、、、無理して好きになろうとするのは辛いな、、、
などと思っていたのです。

その頃、何度目かのデートで彼から
「どう?僕の事、好きになってきた?」と聞かれた時は困ってしまいましたが、正直に

「大好き!って感じじゃないけど、嫌いじゃないし最初に会った時よりかは好きかな、
10点満点ではじめがマイナス1くらいだとしたらプラス2とか3くらいかな?」

と正直に伝えたらゲラゲラ笑って
「ふつう、そういうこと言わないよね、やっぱり君は面白いね」と言われました。

こんな感じで、あまり好きでないと冷静に観察して何でも言えてしまうものです。
顔が好きでないだけでなく、ものの感じ方など全てが異質なので
ケンカにもならないという感じです。

それからは順調に話が進み、新居探しをしながら式の相談をし、
来週は結婚指輪を一緒に選びにいくというかんじです。

9月に出会って今3ヶ月くらいですが、
今は結婚準備を兼ねたデートを楽しんでます。

たまたま上手くいったという気もしますが、
それ以前に自分と合わない人とたくさん出会っていたので
彼の良さがわかったのかもしれません。

こんな調子で言いたいことを言い、いろいろなところに連れて行ってもらい、
食べたいものをご馳走してもらう、というデートを重ねていました。

自立しすぎを矯正する意味で、少し意識して頼ったり甘えたりしてみました。

ところがそんなある日、いつものように一緒に食事をしている時、
彼がとても素敵に見えてびっくりしたのです。

直接言うのは恥ずかしかったので、帰宅後に

「今日、あなたがすごく素敵に見えて、
はじめは目か頭がおかしくなったのかと思ったけど、
そうじゃなくて好きになったんだと気付きました。

いつもあなたがデートで連れて行ってくれるところは
私にはあまり興味ないところばかりだけど、
思いがけず楽しいことが多くて新しい世界をたくさん見せてくれる。

あなたと結婚してずっと一緒にいたら、
これからも新しい体験を楽しくしていけそうな気がする」
という内容の手紙を書いて出しました。

お見合いパーティーなどで言葉を交わしただけの人など
すべて入れれば、半年で100人以上の人と接したと思います。
まさに100本ノックです。

そう考えると失敗というものはなく、上手くいかなかった時も
「自分と合わない人のサンプルを一つ集めることができた」

と思えばいいかもしれません。
何か参考になることがあれば幸いです。

ありがとうございました。

たった一回のお見合いで成婚!

結婚相談所は、かつて私にとっては胡散臭い場所でした。
(ごめんなさい)

今年に入って結婚をしたいとなんとなく感じている時、
湯田さんの本に偶然出会い、相当の抵抗感を乗り越えて
リアルラブに飛び込みました。

自分にとって結婚も結婚相談所も
ハードルがかなり高い場所です、それは今でも。

入会する時は相当の覚悟をしました。
「自分は結婚することを選択するから入会する。」と。
私の入会する前までのブレーキは家族や家庭環境でした。

結婚しない言い訳(ブレーキ)は無尽蔵に出てきます、
仕事であったり好みであったり。

そういった雑音が浮き上がる時は
自分が何を目的としたのか思い出すようにしました。

結婚はお相手がいないと出来ないものですが、
自分自身の問題が一番大きいと感じました。

そして、お相手が良かったからこそ次に繋がっていきました。

でも普段は婚活している気負いなんて全然なく
お見合いも湯田さんに背中を押してもらいましたし
仕事を理由に会わない日が続いたのを諌めていただきました。

また人との繋がりを第一に大切にするヒントやコツ、
私が陥っていたことに気づくように話してもらいました。
家族との関係も友達、会社も付き合い方がわかり
非常に肩の力が抜けて楽しくなりました。

ありがとうございます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
りんごさんは3月末に初めていらして
すぐに結婚相談所登録をしたのですが、
最初のお見合いをしたのは6月6日。

確かに、こうやって振り返ってみると
結婚に関しては苦手意識があったのでしょうね。
最初はご自分を取り巻く家族のことや人間関係のことなど
カウンセリングに集中しきっていました。

ですがちょうどその頃、ずっと寝たきりのお父様が、
お亡くなりになったのです。

そういえば不思議なのですが、リアルラブに入会後
身内の死を体験する方って案外多いのです。

それも悲しい死ではなく、何か自責の念を手放し
成仏したことを感謝しながらご報告される方が多いです。

りんごさんも、そんな感じでした。
今まで、病気のお父様をはじめ、家族全員を肩に背負って
頑張っていらしたようなんですね。

そこで、やっと見合いをしてみようかということになり
お申込みにOKを出したんです。
そしてお見合い。
「とても好青年という印象です。(笑)」
と笑顔で答えていらしたのもつかの間、2週間後にいらしたら、
「一回会っただけでそのあとはメール交換してます」。

え?!

「なかなか急がしくて会えないんです。
『平日でも会おう』と言ってくれてたんですが、
申し訳ないし…」

「そう言ってくれてるんだから、相手が待ちくたびれて
冷めないうちに平日会った方が絶対いいですよ。
今の状態はとにかく頻繁に会わないと。」
と、確かに諌めました(笑)
でも…、その後もただただ順調!!
まさにビギナーズラックです♪
あまりにトントン拍子なので、
ご家族と今後のことを詳しく話してなかったことに
ふと気づいたりもしましたが、
とにかくお互いに結婚したいと思えている二人ほど
強いものはありません。
あっという間の2か月半。

本当に、本当に、おめでとうございます!!!ringo

この人で良いのかな?結婚したら後悔しないかな?の繰り返しでした。

湯田さん
ご連絡遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

成婚報告の件、ずっと気にはなっていたのですが
改まっての成婚報告となると、何を書けば良いのか難しいので、
お言葉に甘えさせて頂いて、近況報告を成婚報告代りとさせて頂きます。

先日、私の両親への挨拶が済み、
来週は先方のご両親への挨拶を予定しております。

出会いが職場や趣味といったものではなく、
結婚相談所やネットを介しての出会いということもあり、
本人に会うまでは両親 も不安がっておりましたが、
「とても誠実で人柄も良い人だから、会えば安心できると思う。」
と事前に一生懸命説き伏せて、初顔合わせとなりました。

結果的には、「確かにとても性格が良さそうだ」と
安心して喜んでもらえました。

これまでを振り返ってみると、私は結婚したい、
という気持ちはあるものの(だからこそ、この活動を続けたわけですが。。。)、
いつも「本当にこの人で良いのかな?良い人なんだけど、
ドキドキしないし、心から好き!と思えないし、結婚したら後悔しそうだな、、、」
と思って、もう一歩、その先に踏み出せずにいて、
お別れ、というパターンを繰り返していました。

そのたびに 、
「必ず相手の嫌なところを見つけて、結婚しない言い訳をするねえ。(笑)」
「本当は結婚したくないのかな?幸せになりたいと
思っていないかもねえ…変わることを恐れているんだねえ…。」
と湯田さんにご指摘を受けてきました。

彼と会ってからも、やはりいつもの癖で、
ウダウダ悩んで遅々として前に進めなかったのですが、
そんな私を彼は辛抱強く待ってくれました。
また、その間、せかすでもなく、また不機嫌になることもなく、
「この人、本当に結婚する気あるのかな?」と疑うでも無く、
いつも自然に穏やかに、そして私のことを信頼して接してくれていました。
彼のおおらかさとポジティブ思考には本当に救われています。

今は二人で新居を探している最中です。
お互い、割と「自分がこうしたい、ああしたい」というよりも、
相手がどう思っているかど、を気にして、
相手に合わせてしまいがちなところがあるので
(とは言え、彼に対しては、私の方が、大分、ワガママを言っているような、、、
でも言い換えると、それだけ彼は安心して
意見を言える貴重な存在、ということなのですが。感謝。)、
二人でお互いの希望を言い合って、意見を摺り合わせて重要なことを決めていく、
というプロセスを楽しみながら学んでいければ良 いなぁ、と思っています。

最後になりましたが、根気強く、叱咤激励を頂きました
湯田佐恵子さん、そして、その傍で優しくフォローして下さった湯田博和さんには
大変お世話になりました。有り難うございました。
お互いに思っていることを伝え合って、共に楽しみながら学び、
高め合っていけるようなお二人の関係性は素晴らしいな、と思っておりました。
私もお相手とパートナーシップを築いていく上でのお手本とさせて頂きたいです。

一般的な(?)「結婚相談所」と異なり、
「結婚すること」という単なる形の上での成果を出すことだけを目的とせず、
(結婚に特化せずに)より自分らしく生きやすい人生を手に入れることを
目指しましょう、そのためには、(本人も気付いていないかもしれない)
深いところにある根っこの部分から一緒に見つめていきましょう、
というスタンスで、ガッツリ向かい合って下さったことに改めて厚くお礼申し上げます。

また、こちらでの活動を通じて、ご縁のありました皆様にも感謝しております。
ワークショップや飲み会でご一緒させて頂いただけではなく、
披露宴にご招待頂いたりと、本当に良くして頂きました。
とてもお話しやすくて心が温かくて魅力的な方ばかりでした。
皆様の本音のコメントは勉強になりましたし、
また、優しい励ましのお言葉には、元気づけられました。
この場を借りて、お礼の気持ちを伝えさせて頂きたく存じます。

ありがとうございました。

アクアさんのコメントが入ったメルマガはこちら。

 

足かけ6年(リアルラブは2年)150名以上のお見合いで。

voice10

湯田さん
お祝いのお言葉、ありがとうございます。

2009年から婚活を始めて、トータルで足かけ6年間
(リアルラブに入会してからは2年4ヶ月)でした。

リアルラブだけで、約60名ちかく、
トータルだと150名以上はお見合いしたと思います。

話しも楽しく、良い感じだな~っと印象良かった方からの返事は、
概ね見合いではOKを貰えていましたが、
なんで断られたのだろ~っと思う事も何度かありました。
楽しく会話が続く人もいれば、興味まったくなしって感じの方、
写真と実物に相違のある方など等、様々な方とお見合いし、
こちらはNoなんだけど、興味もっていただける方も居て、
自分を受け入れようとしてくれる人も少なからず居るんだな~って思いました。

彼女は、プロフィールで「おとなしい」と書かれており、
本当に控えめでおとなしい人だったらどうしよう?かと思っていましたが、
実際は、明るい感じのお話しがきっちりできる社交的な人で安心しました。
声もやさしくて、この人とだったら良い家庭が築けるかな~って思いました。

私にとっては、約2週間ごとにスカイプで、いろいろお話しするのは、
正直何を聞かれるやら、言われるやらでしんどい時もありましたが
自分の考え以外のアドバイスをいただき、助けになりました。

今後二人で授かるものなら子供を授かって(子供がはたちの時68歳です!笑)
元気に仲良くやっていきたいです。

 

ありがとうございました。
ぴゅう太

ぴゅう太さん登場のメルマガはこちら
あなたを待っている人は必ずいます。

あの時お願いしていなかったら、 今も父を恨んだままだった…

voice3

この度、成婚退会することになりました。

今は、二人でこれからの事を話し合いながら決めていく事が、
とても楽しいです。

あの時、湯田さんにカウンセリングをお願いしていなかったら、
今も父を恨んだまま過ごしていたんだなと思うとゾッとしてきます。

去年6月に前の相談所で、父親のことが原因で破談になり、
自分では気持ちの整理が出来ず、湯田さんに連絡をしたのが始まりです。

カウンセリングを受けて、
父親と娘という関係に自分が執着していた事に気づかされました。
だから、父親のした事が許せないし、
他人に恥ずかしいことだから話せなかったんです。

でも、始めの頃は湯田さんから、執着を手放すって言われても、
??ってな感じでそれってどうやるの~?みたいな・・
自分では、よく分からなかったんです。(笑)

ただカウンセリングを重ねていくうちに、
気持ちが楽になっていく感覚はありました。

婚活する気持ちもやっと湧いてきて、6月入会ですが
9月頃になりお見合いを始めて、年末に出会ったのが今の彼です。

彼と2回目に会った時、サラッと父親の事を話す事が出来たんです。
話した時の彼の反応も、「大変だったね。偉いな~」って、
何故か褒めてくれたんです。

この時も、父親の事を手放せた自覚はあんまり無かったんですが、
彼と出会って、私個人を受け止めてくれた事で、
他人に話しても大丈夫なんだな、って安心したし、
湯田さんが言っていた「執着を手放す」って、こういう事なんだって
気づきましたね。

ただ、お付き合いを始めてからは、
私の気持ちが振り子のように、揺れちゃって。

カウンセリングを受けるたびに、
「以前の彼から断られた事でまた断られるんじゃないか」
「いつか両親のように離婚して家族が壊れるんじゃないか」って
怖れてる事に気づかせてもらえた事が大きかったです。

湯田さんから、色々アドバイスをしてもらった事で、
会うたびに素直に自分の気持ちを彼に伝えられて、
また彼も私の不安な気持ちを受け止めてくれたんですよね。
それでも、中々決断出来なくて…。

ある時彼に、思い切って
「このまま成婚に向けて、話を進めていけば
不安な気持ちは消えるかも知れないから、進めたい。」
って話したら

「僕だって不安だよ。
いつか、断られるんじゃないか?」って。

二人で、どっちの方が不安が強いとかそんな話をしているうちに、
はっと気づいたんです。

「自分と同じ気持ちなんだ」って。
湯田さんが「相手は、鏡だ」って言ってたことはこういう事なのね~と。

そしたら、自然に「この人と結婚しよう」って思えたんです。
自分から、「入籍日いつにする?」って彼に言いました。(笑)

長々と体験談を書いてしまいましたが、
湯田さんと出会えて本当良かったな~と思ってます。

また、私が揺れまくっている時に、
湯田さんの書かれた本が出版されて。

あの本を読む事で、湯田さんや体験者の方々に
背中を押されてるような気がしました。

ありがとうございました!

 

まゆまゆさん登場のメルマガはこちら
この人と結婚しようと思えたのは

「ありのままでいい」ってこういうことかも。(キラキラ)

voice7

湯田様

おすぎです。
昨日入籍いたしました!
長いようで短い日々でした。本当にありがとうございました。
湯田さんに出会ってなかったら
彼との結婚には、もっと時間がかかっていたでしょうし
もしかしたら彼との幸せもなかったかもしれません。

私なりにカウンセリングを受けて良かった事をまとめてみました。
*「踊り場で寝るな」、はホント心に刺さりましたね~
あの叱咤激励があるから今があります。

*自分が不安を作ってることを理解でき、
不安感が減った結果、生きやすくなった。

*割と最近のことですが、とても楽になったし自信もついたというか
「ありのままでいい」ってこういうことかも(キラキラ)
とポジティブに思えるようになりました。
彼との関係 も更に良くなりました。

こうやって振り返ると、彼はすごいです
始めの頃から、ただただ与えられている感じがします。
それを受取れなかった私・・・(恥)
自分の問題なんですねー、ホントに。

*自分の親と関わり易くなった
まだ怖いですけどね。
でも父親には父親なりのモロモロがあるんだなと思ってますし
私への愛情があるのもよく感じられるようになりました。

*結婚できたー!ということ以上に、私の中では、
「自分が変われた」ということが本当に大きいです。

そして、「どのくらい幸せになったか」というと、
カウンセリングを受け始めた当時の自分が
全く想像できなかった幸せを手にいれてます。

楽しいし、平穏で、家族3人が調和してきてる感じですね。
もちろん問題もありますが
それも受け入れられるようになったのがホントに強いです。

エニアグラムのタイプの事も
途中で、自分にしっくりくる部分があって
すごく気持ちが楽になりました♪
たくさんの人に知ってもらいたい智恵だと思います。

本当にお世話になりました(^^)
ありがとうございました!!

 

おすぎさん登場のメルマガは下記2回。
心のブレーキを外したらどんどん人生が?!
心のブレーキを外したおすぎさんのその後

自分の気持ちの表現を見つめ直すことができた。

おはようございます

お陰様で入籍いたしました
今までありがとうございました

パートナーとは喧嘩も有りますが、
この人で良かったと思います(*^o^*)

今、パーティー(飲み会?)と引越し準備にてんてこ舞いです

湯田さんのところにお伺いする様になり、人の接し方?
その前に、自分の気持ちのコントロールや
自分の気持ちの表現を見つめ直すことができた様な気がします。
(まだまだ、発展途上ですが)

人の接し方?
人も様々な事に奮闘していて、その捕まえ方 
考え方も一人一人有るとわかりました

その事を忘れずに
人に接して行きたいと思いますm(__)m

ルミコさんのメルマガ解説はこちら。

「その娘をキレイにしてあげる、てのはどう?」この言葉、忘れません。

voice8 voice9

こんばんは、キセイです。
このたび、婚約することができました。

実は、初めて会ってから34日(約5週間)で決まりました。
本当に、あっという間でした。

決まるときはこんな感じなのか?

何かと、今後のことなどを色々と進めながら、
じわ~っと、幸せを噛み締めています。

何とも言えない、満たされた感じ。

そして、周りの人々へ、感謝の気持ちが込み上げて来ています。
マイペースながらもあきらめないで続けてきて、良かったです。

そして、湯田さんのところで活動してきて本当に良かった。
湯田さんのところでなかったら、結婚できなかったのでは
と思っています。

とにかく、湯田さんとのカウンセリングでの私の課題は、

自分にハマらない(自意識過剰にならない)、遠慮しない、
だからまずは相手に集中すること!
でした。

それは結局、

自分が思っていることや感じていることを、遠慮せず相手に伝える、
また結果を怖がらず、相手との関係を深めることに集中する、
ことだったと思います。

そして最近、決して沈黙は怖くない、ことが分かってきました。

昨年、好きになってはいけない、と思っていた女性を好きになりましたが、
湯田さんとのカウンセリングを通じて
その気持ちを相手に伝えたことで、
どんな結果になっても受け入れる覚悟ができ、
前に進むことへの怖れが少なくなった、ように思います。

今までは、湯田さんから
「ウチの会員に『キセイさん、どう思う?』って聞いても、
イマイチ反応がね~。」などと言われても、
「まぁ仕方ない。」ぐらいな受け取り方でしたが、
今年のゴールデンウィーク明け頃からか、何故か?
「まぁ皆さん、見てなよ~!」という気持ちになっていきました。

あと、今年のビジョンマップは今までよりも真剣に作り、
毎週のように眺めていたこと。

こういったことの積み重ねが効き、ある日、
ボーダーラインを超えたのでは?と思っています。

婚約相手の彼女(以下「Mさん」と呼ぶことにします)とは、
お互いの波長が合ったのだと思います、が。
お互いに結婚したいのだから、失敗しないかどうか?より、
まずは結婚に向かう!ことを意図できた、ような気がします。

Mさんの、飾らない、優しい、人柄や、笑顔に惹かれ、
楽しみを(将来のパートナーとのために)取っておくところや、
結婚したらこんな生活がしたい、などの価値観が一致したように思え、
「似た者どうしかも。」と安心感を得ることができ、
かといって、舞い上がってしまうこともなく、
落ち着いて次へと進むことができた、ような気がします。

とにかく、常に私のことを良い様に受け取ってくれた
Mさんのおかげ、と感謝しています。

そんなわけで、
割とスムーズに交際に入ることができたのですが、

実はその後、
自分の中では、ちょっとした試練があったように思っています。

それは、交際になってから、Mさんと会っている時、時折、
彼女の表情が魅力的に見えないことがあり、
「俺はずっとこの先、この女性を愛して行けるだろうか?
いつの日か、やっぱり嫌だ!とはならないだろうか?」
と、不安を覚えたことがあったのです。

(Mさんの表情がこわばっていたり、
悲しい目をしていたり、私は感じる時がありました。
その後、彼女に聞きましたが、過去に、
かなりの悲しいこと、辛いこと、を経験していたようです。)

そう言えば、だいぶ前の話になりますが、
交際となってから会った後に、その方の「見た目や雰囲気」が
どうしても気になってしまい、自分から交際をお断りしてしまった、
苦い経験がありました。

でも、その後のカウンセリングでの湯田さんの言葉は、忘れていません。

「じゃあ、自分が思いっきり愛して、
その娘をキレイにしてあげる、ってのはどうよ?」

そして、ワークショップやMLの本でも、
パートナーに何か足りない?と感じて他の女性へ求めてもない、
相手は自分の鏡である、とか、そんな言葉あったよなぁ、
と思い出しました。

そこで、思い返してみると、
Mさんから、いかに自分が多くのものを受け取っているか、
を再確認することができたのです。

そして、その後に会った時、Mさんが、
可愛くてしょうがないくらい、魅力的に見えました。

それからの日々、彼女は、ますます魅力を増しています。

結局、リアルラブでの4年を超える日々、
カウンセリングやワークショップなどを通じ、
一歩一歩、自分を成長させることができたのかな?
などと、今は思っています。

また、かつて交際して下さった方々からは、
多くの気付きや学びを得ることができました。
感謝、感謝、です。

湯田さんご夫妻、本当にありがとうございました。
そして、MLやワークショップで一緒に学んだ皆さん、
ありがとうございました。

取り急ぎ、ご報告まで。

キセイさんのメルマガでの解説はこちら