TOP  >>  よくある質問
よくある質問

リアルラブについて

入会資格はありますか?

私どもは年収や学歴、その他のハンディーキャップなどを理由に入会をお断りするようなことは決していたしません。
ただおひとりおひとりに責任を持ち細かなカウンセリングを行う都合上、定員がございますので、いい加減なお気持ちでいらした方にはお断りさせていただく場合もございます。

仕事が忙しいのですが、婚活できますか?

大丈夫です。自宅にてネット検索ができるシステムを採用しており、またカウンセリングやコンサルティングも電話・スカイプ・メールなどを使ってご自宅で受けることも可能です。

人見知り、異性が苦手で話下手なので不安です

ご安心ください。大切なお見合いやイベントの前には、面談でのロールプレイも無料で行うことができます。また、ご本人が「苦手だ」と感じていることこそ、過去の痛みや、何かご本人にとって大切にしたいものが隠れている可能性があります。
カウンセリングによって、やがて『話下手』ということ自体が思い込みだったと気づくことができますから、どんどん楽になり自信が持てるようになります。ご一緒に、本来のあなたの魅力を取り戻しましょう。

▲ページTOPへ

お悩み相談

相談所の人に、アラフォー女性で「年の近い男性が見つかるのは奇蹟」と言われた

そうですか、ショックな発言ですよね…!
「だから妥協しなさい、我慢しなさい、身の程をわきまえなさい、もっと女性として自分を磨きなさい」と、結婚相談所に説教されてやる気がそがれてしまった…と訴えて来られる方は多いです。
実際、登録人数の男女バランスを言えば「年齢が上がると若干女性が不利」なのは確かです。ですが、リアルラブではアラフォー女性もたくさんおり、元気に婚活していますしちゃんと成婚者も出ていますからちっとも「奇跡」じゃないですよ。
ちょっと確率が低いからと幸せをあきらめてはもったいないです。さまざまな努力や工夫をしながら、あきらめずに婚活し続ければ必ず結婚相手は現れると私たちは信じています。一緒にがんばりませんか?

相談所の婚活はシビアな「条件婚」(検索で落とされる?)なので、いっそ普通の出会いで頑張った方が良い?

確かに検索の段階でお見合い成立の可能性が違ってくるのは事実です。たとえば男性の場合、収入・身長などありがちです。とは言え、「年収や身長は気にしない」とおっしゃる女性はいないわけではないです。
リアルラブの在籍者は自立型女性も多いのでそう公言する人も案外おります。
もちろん、何もお金をわざわざかけなくても、とりあえず普通の出会いで頑張れるならまずは一人で頑張ってみて、もし出会うことができなかったら改めてお声掛けください。

リアルラブは結婚相談所に登録するだけではなく、「コンサルティング会員」と言ってご紹介なしの会員制度があります。日常生活の中で気になっている人にアプローチするために、様々な角度からご相談に乗ったりアドバイスしていますよ。

いっそもうあきらめた方が楽になれる? 結婚したいと思うから苦しくなる? 婚活に疲れてしまって希望が持てない私にアドバイス下さい

なるほど…「あきらめた方が楽になれる」くらい、自分にムチ打って頑張っていらしたんですね。もしかしたら「結婚したいけど、何か心にブレーキがある」のかもしれませんね?
多くの人は「結婚したい」と思いながら、結婚に対して無意識に抵抗を感じています。
その理由は、もしかしたらあなたの過去の体験に何かあるのかもしれませんね?焦って無理に前に進もうと思えば思うほど苦しくなります。こんな時こそ一番早いのはカウンセリングです。よかったら一度、体験カウンセリングにいらしてはいかがでしょうか?

恋愛感情がないのに結婚て上手くいくのでしょうか?

見合い結婚だと恋愛感情が持てないのでは?と心配する方、案外多いです。大丈夫。
近年のお見合い結婚は私たちの親の時代のように知り合いの紹介とか義理人情に縛られるわけじゃありませんから、納得いくまでしっかり相手を選びながら婚活できます。

また、「恋愛感情」って不思議なもので、30代にもなるとなかなか感じにくくなってきませんか?(遠いあこがれのスターなどには感じるんですが…。)女性にとって特に「お見合い」みたいな形式では、恥じらいもありなかなか最初から心を開くことは難しいのは実状です。でも、そんな時こそ「どうなりたいか」を意図することが大事。

リアルラブで成婚した人は「恋愛感情が全くないのに成婚した」という方はいません。「自分は結婚して幸せになる」、「相手の愛を受けいれよう!」と決めると、あら不思議!少しづつ恋愛感情が感じられるようになりますよ。

▲ページTOPへ

男性の方に多い悩み

「包容力に欠ける」「男として頼りない」「落ち着きがない」とよく言われる。

大丈夫、今は頼りがいのある男性ばかりじゃなく、柔軟な男性もとても愛されています。
自分自身の可能性に心を開いて素の自分自身に自信を持ているようになり、生涯のパートナーとありのまま過ごしたいと思いませんか?
リアルラブに入会したら、案外早い時期からご自分自身のありのままの魅力に自信が持てるようになれますよ。

・自分が本当に結婚したいのかどうか?分からなくなった
・オクテで、なかなか一歩が踏み出せない
・仕事と、婚活の両立がむずかしい

男性は特に仕事と徹底的に向き合わざるを得ない状況を抱えている方が多いですね? なんとか時間を見つけて婚活しても、あまりうまく行かないことの繰り返しだと、結婚へのモチベーションを維持していくのはなかなか難しいですよね? 時間もなく、モチベーションの維持も難しいからこそ、リアルラブにお任せください。 一人でパートナーを探し続けることは本当に大変です。ご自分のなりたい状態を手に入れるまで頑張り続けるために、私たちは協力を惜しみません。

結婚相談所の婚活で成功した人の体験を聴きたい

成婚者の声をお読みくださいね!

▲ページTOPへ

リアルラブが利用している加盟組織型結婚相談所について

仲人型結婚相談所の良さってなんですか?
結婚相談所のシステム(料金、お見合い、交際上のルールなど)ってどうなってますか?

リアルラブはいわゆる「仲人型結婚相談所」、つまり結婚相手紹介の複数の連盟に加盟し運営して15年以上のキャリアになります。普通の男女交際とは違うシステム上のルールをあげますと、大きくは下記。

①交際期間は3カ月。
このルールは一見窮屈に聞こえますが、実は盛り上がったまま成婚するために大変効果的な約束事です。実際、うまく行くケースでは出会って数回で決まることが多いです。 本気で結婚したい男女が出会って結婚を決めるためには、むしろ多くの時間はいらないのかも♪
もちろん3カ月でまだ迷いがある場合はお互いの事情を伝え合い、一カ月ごとに延長し互いの意志を確認し合うなどサポートしていきますので、決断力に自信がない方でも大丈夫です。

②「肉体関係は成婚とみなし、成婚料が発生する」
これも上記と同様の目的を持っています。結婚相談所への入会目的が何なのか、男性と女性は生理的に違いがあるので「肉体関係」になるとどうしても女性が不利になりがちですので、女性の人権を守る意図もあります。

③「複数交際は最初はOK。時期を見て一本に絞るよう奨め、『真剣交際』として相手と向き合う」
リアルラブをはじめ成婚第一主義の良質な結婚相談所では、こうやってお互いの相談室同士で話し合いがなら意図をはっきりとさせ成婚へ進めています。(注:やっていない結婚相談所もたくさんありますのでご注意ください。)活動開始したら、複数の方と同時期お見合いし交際していくことは、結婚相談所として効率を考えると当然です。ただ成婚が目的ですので、1か月過ぎたあたりから会員と話しあい交際相手を絞る作業を行います。そしてお相手の相談室へも連絡をし「真剣交際」をしたい旨、お誘いします。画面を「交際中」に変更し、別の方に気を散らされることなく、成婚に向けてゆっくりと話ができるようにしていきます。

「結婚相談所に登録している人って、どんな人が多い?」

今から15年以上前は「結婚相談所」は「結婚できない男女が最終的に選ぶ手段」と思われていましたし、「結婚相談所に入会しているなんて恥ずかしい」と多くの人が隠していました。また、親から言われてイヤイヤ登録している人もとても多かったです。

ところが今、結婚相談所の認知度は大きく変化し「結婚するのに婚活は当たりまえ」の時代になりました。「結婚相談所はインターネットの出会い系やパーティーなどと違い、ちゃんと全員が証明書類を提出しないと入れないので安全なところ」という認識です。

それに伴い登録者の人数も大幅に増え、男女比も変化してきました。15年以上前は男性65%女性35%といった印象で、男性は出会うことが大変でしたが今は女性の方が多いです。「安全、安心」の結婚願望の女性の方が圧倒的に高く「『結婚したい』と思ったらまず門をたたくところ」という認識です。男性登録者も結婚願望が高い人ほど、お金をかけてちゃんと結婚相談所に登録する傾向があります。

▲ページTOPへ

入会やカウンセリングをご希望の方はこちら

料金システムはこちら

「ホームページを見て」とお気軽にお電話ください。03-3443-3090 (受付時間;10時~19時)または当サイトよりお問い合わせください。

あなたのブレーキを見つけて結婚相手を引き寄せる9つのステップ

「心のブレーキ」のことやリアルラブについて、さらに詳しく知りたい方は
下記の無料メールセミナーにご登録ください!
詳しい内容はこちら

あなたのブレーキを見つけて結婚相手を引き寄せる無料メールセミナー
お名前(姓)  *
Eメール  *

▲ページTOPへ