カテゴリー別アーカイブ: 成婚者の声

第309号「籍を入れない別居婚?」

~~~~~まぐまぐ殿堂入り~~~~~~
永遠のパートナーをゲットする78の秘訣!
第309号 2017年 7月 15日(土)
「籍を入れない別居婚?」
相談室リアルラブ http://www.realove.to/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは!湯田佐恵子です。

7月から一か月間
「成婚ミラクルキャンペーン!」」を開始しています。
7月中にお問合せフォームから入会検討の申し込みをし、
入会された方は1万円のキャッシュバックです!

入会検討しようかな…と迷っている方、
今がチャンスです。奮ってお問合せ下さいね。

お問い合わせは下記。
http://www.reallove.to/contact/

さて、前回もゆいさんの「成婚者の声」をお届けしましたが
私からのご本人へのコメントがまだだったため、
まずはご本人のメッセージをもう一度お乗せしますね。

↓  ↓  ↓  ↓

佐恵子さん、博和さん、
リアルラブ会員の皆さんこんにちは。ゆいです。

成婚者の声をとのことですが、
まだあまり実感は湧かないのが正直なところです。

結婚したい、自分の家族がほしいとぼんやり思いはじめて約10年、
周りに宣言して7~8年、リアルラブ会員になって3年。

ここまで来たのは自分の努力ももちろんですが、
湯田さんのおかげといって過言ではないでしょう。

小さい頃からそれほど結婚に憧れておらず夢もなく、
恋愛もなかなか思い通りにならず、
けれど人生で大切にしていくものを理解しあえる
友人のようなパートナーを手に入れる、のはずっと私の人生の目標でした。

おそらく一生仕事を続けていくことを理解し、
家族になってくれる人、サポートし合うパートナー、
具体像はぼんやりしながらも、これが私の婚活の根っこにありました。

最初に湯田さんと面談したとき、
「女医さんの会員はこれまで、3人中3人、100%結婚してるのよ。
結果が出せる人だから、大丈夫。」とあっさり言われたとき、

「うわ、この人すごいな。ついていけば結果が出るんだ。」と、
ちょっと圧倒されつつ、覚悟を決めたような気もします。

佐恵子さんとは同じNLPのクラス
(カウンセリング・コーチングなどの講習会)で
出会ったという安心感もありました。

途中、福島から関東へ戻る職場環境や人間関係の変化、
そして昨年からは、仕事と実母介護生活との両立も含め
リアルラブの婚活も、カウンセリングを通じ
支えてもらったと思っています。

婚活の交際でも紆余曲折ありました。
詳細は省きますが、やっぱりこのまま仕事だけに
邁進した方がいいかと思うこともたびたびでした。

ただこの3年間、複数回のお見合いと交際を経て分かったのは、
恋愛で傷つくこと、結婚したいと切に思うのは、
女性だけではない、男性も実はそれ以上の気持ちでいたり、
結婚生活を送りたいと思っているんだ、ということが
とてもとても腑に落ちました。

そうした話が自然とできて、交際も継続でき、
気が合って楽に一緒にいられたのが、
今の彼(パートナー、9歳上、会社員)だと思います。

彼は家事全般できて、ご飯も得意なものは作ってくれます。
感性がいいのかなあと、最近は思ってます。
相手が安心して幸せそうな顔を間近で見るのは、
なにより自分が幸せなことが分かりました。

あちらが私の美容・料理(女子力)について、
こちらが彼のお財布勘定(男子力)について
けんかしたりもしながら、自分たちなりのパートナーシップ、
役割分担について、鋭意模索中といったところです。

自分のコア・核となる仕事で、他者から見たものの見方というものを、
身近にいて気づかせてくれる存在は、やはり大切ですね。

とくに情緒安定してきたなとも、感じます。
これが常々湯田さんの述べている、パートナーシップ・結婚のうまみかと。

湯田さんご夫妻はじめ、会員の皆さんにもカウンセリング等々、
本当にお世話になり、ありがとうございました。

皆さんとワークショップ、グループワーク、ML等、
同じ目的に向かいながら、つながりを感じられ、
その時間や場が純粋に楽しかったです。

まだまだ人生は続きますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

ゆい
↑  ↑  ↑  ↑

前回もお伝えしましたが、ゆいさんたちお二人は、
「3か月をめどに成婚を決める」という
一般的な結婚相談所界の申し合わせを見事に無視して(笑)
ちょうど丸一年間の交際を経ての成婚!

二人ともまじめな方たちなので、「結婚ならでは」の
特別な慎重さではと。

ゆいさんは、婚活全般に対していつもいつもそうだったのですが
仕事の忙しさにかまけてなかなかお相手に会おうとしない!

でも、彼との交際中にお母様の具合が悪くなってしまい
さらに会うことが難しい状況になり…

とはいえ、
事実上の会えないだけの問題なら案外簡単に
解決しますが、

先方の相談室を通して彼に状況を確認しても
「そうですねえ。『牛歩の歩み』と言ったところでしょうか?」
などと、彼自身も妙に俯瞰してたりで。(笑)

二人で俯瞰?

実際、ゆいさんからは入会後、何度となく
「もう婚活はいいかと…やはり仕事で生きていこうかと。」と言われ。

そのたびに
「またまた。あれかこれかじゃなく『仕事もパートナーも』でしょ?
本当に自分らしく活躍ができる仕事をこれから目指すんですよね?
そのためにも、パートナーとつながることで貢献の幅が広がるし」
と何度も何度も伝え続け。

彼との長い真剣交際に入ってからも、
同じような「もう婚活はいいかと…」発言が何度かありましたが、

「ゆいさん、今はお相手を決めて交際しているんだから
そもそも『婚活』という言い方自体変でしょ、(笑)。
彼に仕事や家族のことも相談してサポートしてもらえば?」

というと、
「そうですね…。
いろいろと、励ましてもらったりしてます。
前に進むなら、彼でいいと思っています」
という答え。

これはいける!と。

でも…それからも…長かった(笑)

ゆいさんたら、結婚の具体的な話をしているときも
「籍を入れない結婚や、別居婚などの可能性も考えています」
などと伝えたそうで…

決まってから、お二人で先日ご挨拶にいらしてくださったとき、
この話が出て、彼が笑いながら、
「いや『籍を入れないで別居婚。』てことだったら
結婚することにならないでしょ」と。

なかなかジョークがすぐ飛び出る面白い彼です。(笑)

まあ、これって私思うに「医者の職業病」みたいな感じかな!と。

お医者さんてよく手術前など、あらゆる可能性を伝えようと
しつこいくらい丁寧に説明するときありますよね(笑)

もともとゆいさんは、
控えめで物腰やわらかで女性的な優しい方なんですが、
長い職業で身についた癖ってほんとうにいろいろです…

「女性だからと甘えるな!」と言われぬよう
医師として男に負けずに張り合い、戦ってきた歴史。

男性に甘えること自体を「卑怯」みたいに感じていた、
そんなゆいさんが、よくぞここまで女性性を取り戻しました!

女性性を取り戻すと、
優しさや思いやりだけでなく、相手に助けてもらったり、
深刻な状態をお茶目さとユーモアで助けたりすることが
できるようになります♪

つまり、受け取り上手になるんですね!

女性性を取り戻すと、人は本当に美しくなりますねえ。

本当におめでとう!
一つ一つの成婚が奇跡=ミラクルです。
入会検討を考えている方へ。
今がチャンス!
今月いっぱいなら1万円のキャッシュバック!

それに、会員としてエントリーすれば
ゆいさんの成婚報告会(23日を予定)に
参加できます!

混雑し、アポがとりにくい時期もありますので
早めにお問合せ下さいね。

入会検討、カウンセリングのお申し込みは下記。
http://www.reallove.to/contact/ 03-3443-3090

結婚相談所&婚活カウンセリングのリアルラブ
http://www.reallove.to  03-3443-3090

第306号 「私は変わっていきました…♪」

~~~~~まぐまぐ殿堂入り~~~~~~
永遠のパートナーをゲットする78の秘訣!
第306号 2017年 5月 13日(土)
「私は変わっていきました…♪」
相談室リアルラブ http://www.realove.to/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは!湯田佐恵子です。

久々の成婚報告です!
まずはお読みください。

↓    ↓    ↓   ↓
私がリアルラブのコンサルティング会員になったのは、
2015年の3月くらいだったかと思います。
もともと心理学に興味があり、心理学のメルマガで
湯田さんの本が紹介されていたことから、
リアルラブの存在を知りました。

結婚はしたいけど、相談所に登録するのはなんか抵抗がある…
と思い、まずはコンサルティング会員になることにしました。

婚活パーティーに参加したり、飲み会に行ったりと、
自分なりに活動して、気になる男性のことなど
いろいろ相談に乗ってもらうことで、家族関係が改善したり、(*1)
自分のパターンを発見できたりはしたものの、
なかなか恋愛成就はしませんでした。

やっぱり、結婚するには、相談所に登録してお見合いするのが
1番合理的かも!と思い、2016年11月に登録をしました。

お見合いは、結婚したい人しか集まっていないし、
わざわざ自己アピールしなくても、プロフィールを見てもらえるし、
私には合っていたようです。

また、不思議なもので、コンサルティング会員の時は、
結婚したいけどなんか怖い気もする、という矛盾した気持ちが
存在していましたが、登録をすると、結婚するぞ、と
腹をくくれたような気がします。

お見合いは4人としました。2人目の人の時に、
一緒にいて楽しいし、真剣交際に進みたいなと思う人が現れました。

しかし、お相手は宗教を持っていることがわかり、
家族にも反対され、残念ながらお別れしました。(*2)

「お別れするにしても、一度は本気で結婚を考えた相手なんだし
結婚が難しい理由や感謝を丁寧に伝えてみると、自信がついて
この先何かつらいことがあったときにも対処できるようになるよ。
とアドバイスをもらいました。

私は今まで自分の気持ち、とくにネガティヴな部分を
相手に伝えることをしてこなかったので、
コミュニケーションを取ることの大切さを学びました。

お別れしたあとは、しばらくお見合いはいいかな…
でもここで止まったら、流れが滞ってしまう、と思っていた矢先に、
今の彼からお見合いの申し込みが来ました。

歳がかなり上だったので、失礼な話ですが、
「せっかく申し込んでくれたから、
一度だけ会ってお断りしようか」と思っていました。

ところが、会って話をしたら、フィーリングが合うし、
とても楽しくて、断る理由が見つかりませんでした。

今まで私は条件などを見て頭で婚活をしていましたが、
今回は自分の直感を頼りに、会うことにしたのです。

でもまだ私は、こんな素敵な人が私に近づいてくるはずがない、
結婚詐欺かも知れない(結婚相談所なのに)、と
心のどこかで疑っていました。

ある時、彼と会ってご飯を食べていた時に、
私がどうして心理学に興味をもったのか、
の話になったことがありました。

私はもともと人間関係が苦手で、男性も苦手でした。

とても生き辛さを感じていて、なんとかしたい、と思い、
ある心理学と出会い、その後リアルラブも知ることになり
私は変わっていきました。

本来の私は人が大好きだということがわかり、
昔はできなかった、笑顔を男性に向けることも
できるようになりました。

だからこうして、あなたとも笑顔で話せるんですよ、
昔の私では考えられませんでした、
と彼に笑いながら話しました。

すると、彼は、心の底から、よかったね、
本当によかったね、と言ってくれたのです。

私はこの時、ああ、彼は本物だ、と思いました。

心がじんわりと暖かくなりました。その日に、
結婚を前提にお付き合いをすることになりました。

それから約1ヶ月後、私の誕生日に
プロポーズの言葉をもらいました。
忘れられない誕生日になりました。

まさかこんな日が自分に来るとは、
1年前は想像がつきませんでした。

パートナーがいるというのは、心強いな、
と日々感じています。
笑顔にしたい相手がいる、ということは
とても幸せなことだと思います。

パートナーシップは、2人で作っていくものだと思うので、
これから彼と新しいパートナーシップ、
そして家庭を築いていきたいと思います。

壁にぶち当たることもあると思いますが、
その都度逃げずに向き合って、
きちんとコミュニケーションを取って、
2人の関係をより良いものにバージョンアップしていきたいな、
と思います。
ななえ

↑   ↑   ↑   ↑

ななえさんは以前から心理学系のワークショップに
参加していたこともあり入会後、たった数回のカウンセリングで、
家族関係の劇的な変化を作り出した方です。

素晴らしかったのでブログにご本人の報告も掲載させてもらいました。
それが下記。

(*1)
実録!入会後の家族関係の変化を語る。
http://ameblo.jp/reallove/entry-12013791528.html
http://ameblo.jp/reallove/entry-12014209085.html

でもなかなか男女関係が前に進まず結婚相談所登録。
すぐに真剣交際に進めそうなお相手が現れたのですが
ところが宗教問題が。

(*2)「結婚したい相手に宗教が…。」
http://ameblo.jp/reallove/entry-12263688254.html

こういったことがあると、ホント、しばらくは
躊躇してその後何年も素敵な方に出会わない、
という方も多いですよね?

でも、ひどいことが起きているときこそ、
「これも何かの学びなんだ」と丁寧に向き合うと、
案外すぐに真実のパートナーを引き寄せられるんです。

今回はまさにそういう典型的事例です!

ななえさんて、今もとても謙虚なキャラの方ですけど、
お仕事的には婚活男性が凹むようなお仕事している人なんです(笑)

入会してしばらくは、お仕事的にも、
自分が権威的に感じさせないことで
アシスタント業務の方に指図されかねないような
問題も時にはありました。

でも、問題があると、そのたびにひとつづつ超えていくのです。
今は「そんなこともあったっけ」という感じで、
素敵な仕事上の信頼関係を作っています。

こうやって、ひとつづつ、
少しづつ、少しづつ、ななえさんは変わっていったのですね。

ほんと素敵!

ちなみにななえさんの成婚報告会は、6月後半。

会員さんのみが参加できるワークショップなので、
入会に興味がある方、ぜひ、早めに入会問い合わせをしてくださいね。

ななえさんの生の声を聞くことができますし、
当日は彼も参加します♪

入会検討、カウンセリングのお申し込みは下記。
http://www.reallove.to/contact/ 03-3443-3090

結婚相談所&婚活カウンセリングのリアルラブ
http://www.reallove.to  03-3443-3090

第294号「私、人が好きではないのです…」?

~~~~~まぐまぐ殿堂入り~~~~~~
永遠のパートナーをゲットする78の秘訣!
第294号 2016年 9月 23日(金)
「私、人が好きではないのです…」?
相談室リアルラブ http://www.realove.to/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは、湯田佐恵子です!

このところ雨ばかりで洗濯が大変ですよね~。
季節の変わり目、風邪に気を付けましょう!

さて、成婚者の声をお届けします。

下記本人からのメッセージです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
みなさん、こんにちは。みおです。

成婚?の実感がなく、この段階で何をお話したらいいのかわかりません。
なので、リアルラブに入会してからのことを少し振り返ってみます。

「とりあえず婚活してみるから、ダメだったとしても、
二度と結婚しろって私に言わないで」

そう母親に宣言し、入会した記憶があります。

しかし、入会したことでなぜか達成感があり、
初めのうちはカウンセリングに行けないことが多かったですね。

疲れていて起き上がれない、そんな日もありましたが、
今日は誰にも会いたくない日があったり、
すっかり忘れていたこともけっこうありました。

“私は、自分のことをやるのが苦手”
そのことは、自分なりにわかっていたつもりでしたが・・・

「あなたはどうしたいの?」「私はあなたのことを、聞いてるのよ」と、
湯田さんは繰り返しその課題と向き合わせてくださいました。

そこでようやく、“自分が何をしたいのかわからない、
どうしたいのか伝えられない”ってことに気がついたのです。

他にも、“私は、人があまり好きではないのです”とぼやいたこともありました。
“人と会うと、気を遣うから疲れる”と漠然といつもそんなことを思っていたんです。

湯田さんのカウンセリングでは、今まで人には話せなかった、
自分の心の闇みたいな部分を聞いてもらい、
ワークショップや一緒にカウンセリングを受けた方からは
沢山の刺激をもらいました。

今年に入ってお見合いをはじめてみたものの、
やっぱり疲れたり、飽きたりしていました。

そんな中で、湯田さんに背中をどんどん押してもらい、
donさんや会員の皆さんに助けられ、ここまで来ることができたと思います。
本当にありがとうございます。

お相手は、一緒にいてもひとりでいる時と同じくらい気を遣わない、
ざっくりした人です。ざっくりしているけれど、きっとやるときはやる人だろうなー
という安心感もあります。

私については、まだまだ“自分のことをやるのが苦手”なので、
これからもリアルラブのカウンセリングとワークショップに通わせていただきます。
皆さま今後ともよろしくお願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みおさんは昨年の6月に入会。

福祉系のお仕事が天職みたいで、仕事の環境がいろいろと変わっても
ついついみんなのためにお仕事しすぎて、
「お休みの日は立ち上がれないくらいに疲れている」とのこと。

入会当時は「スイマセン、今起きたのでカウンセリングは電話でお願いします」
ということが多かったです。

そしてお話の内容は、職場で気が利かない人が多く
ついついみんなが気づかない所に気が回り、疲れている、と。

実は、みおさんは、人と比べて明らかに
困っている人のニーズを発見するのが得意だっただけなんです。

でも自分ではそんな風に肯定的に
とらえることができなかったんですね。

でも、人は本当に様々!

ある時、たまたま3人で
グループカウンセリングを行い、
みおさんがご自分の職場の話をしていました。

「どうしても誰か出なきゃいけない日に誰が出るか話し合いをしていて
『明日休みます』と最初の人が言った後、次の人が『私も。』と言ったら
3人目の自分は『私も』ってさすがに言えないですよね?」と。

そう言ったら、
「ええ?3人目なら逆に言いやすいじゃないですか?!
『私も休みたいですよ』って私なら言っちゃいますよ。」
と言い切った人がいて。(笑)

この時みおさんは、本当に人間はいろいろな人がいるんだ!と
目からうろこが落ちたようなんです。(笑)

何をするにも自分が犠牲になって
疲れてしまうパターンがあったみおさんは
そこから職場でも、少しづつ変わったようで、
今はかなり信頼されて働きやすい職場になったそうです。

それまでは、すごく自分に厳しかったみおさんが
リラックスを大事にしたからこそ
心からリラックスできる方とのいい出会いがありました。

おめでとうございます!!

これからご両親にお会いしたり、お式の準備をしたり
新居を探したり、という、
うれしいけれど案外ストレスフルな人生の過渡期に
カウンセリングが必要だとおっしゃる方には
私どもは成婚したから退会をすぐに促したりはしません。

ですのでこちらこそ、どうぞ今後ともよろしく♪

みおさんの成婚報告会は10月。
ご主人も参加してくださいます。

20160904_162720a
成婚報告会は会員オンリーのクローズドで行いますので、
入会を考えている方は、ぜひ早めにお問い合わせくださいね!

お問い合わせ、入会検討、カウンセリングのお申し込みは下記。
http://www.reallove.to/contact/
03-3443-3090

結婚相談所&婚活カウンセリングのリアルラブ
http://www.reallove.to  03-3443-3090

■~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~■
【永遠のパートナーをゲットする78の秘訣】を
はじめて登録してくださった方々へ
■~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~■
(メルマガの主旨) このメルマガは、心から愛しあえる人を見つけたい方や
男女関係の心理を深く理解し、さらに互いの関係を深めたい方に
是非読んでいただきたいと思っています。

また、男女関係だけでなく、様々な分野で
自分の幸せを 意欲的に追求したい!と考えている方も是非!

誰でも、ありのままを受け入れあうだけで幸せを体験します。

このメルマガで癒され、人間関係や男女関係を信頼し 人生を
楽しんでいただければ幸いです。

・皆様のご感想、ご意見、ご質問をお待ちしております。
戴いたメールは必ず全て返信させていただきますね。

メルマガは、これをそのまま返信していただくと発行者に
直接届きますから気楽にどんどん送ってくださいね。

・「永遠のパートナーをゲットする78の秘訣!」
発行元  自分を好きになる会 http://www.reallove.to/
電話 03-3443-3090

・このメルマガはどんどん転送していただいて構いません。
(相談室入会時には、ご紹介者に謝礼をお送りします♪)

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです。

◎永遠のパートナーをゲットする78の秘訣♪
のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0000140366/index.html?l=apb0002ed5

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎永遠のパートナーをゲットする78の秘訣♪
のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0000140366/index.html?l=apb0002ed5

◎永遠のパートナーをゲットする78の秘訣♪
の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0000140366.html?l=apb0002ed5

第293号「お見合い結婚への抵抗を超えた!」

~~~~~まぐまぐ殿堂入り~~~~~~
永遠のパートナーをゲットする78の秘訣!
第293号 2016年 9月 13日(火)
「お見合い結婚への抵抗を超えた!」
相談室リアルラブ http://www.realove.to/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは、湯田佐恵子です!

まだまだなんだかじとじとむし暑いですね。

でも今年も残すところあと3カ月!

でも、3カ月あれば
今から出会ってクリスマスにプロポーズも可能♪

婚活中のみなさん、がんばろう!!

さて、お待たせしました。
この夏の成婚者のお話です。

ヤヤ子さんは昨年3月に入会。

最初にいらしたときから「結婚したらこんな風な仕事をしたい」と
夢を語っていらしたのが印象的でした。

夢のためにも結婚したいと。
その夢は、「子供たちの集まる塾のような場所」を作る事。

そのために、結婚へのモチベーションは最初から本気モード!

特に最初の3カ月くらいは、「大丈夫?」と思うほど、
たくさんお見合をこなした記憶があります。

その時の返答が「いや、入会したてのお申し込みが多い時に
たくさんの人に会って、3カ月くらいまでにひとりに絞ろうと思ってます」

まあ、計画を立てて婚活をするのはいいことかもしれませんが、
率直に言ってたくさんお人に会えば会うほど、
一人の人には決められない傾向があるので…。

たとえば家電量販店に行くとコーフンして目移りばかりして
結局自分が何を望んでいるのかわからなくなりがち…
というのに似ています。

結局、入会3カ月目に絞りこんだ1人の人との交際は終了し、
当初の計画通りにはいきませんでした(笑)。

ヤヤ子さんは、くりくりした目でかわいらしくて元気で
つっこみもボケもできてそうな、独特な魅力を持った女性です。

なのにいろいろ計算して動くところがあり、どうも
考えすぎてあまりうまく行かないようなパターンをお持ちでした。

最初の内は、この思考癖がいろいろな意味で邪魔をして、
本人のかわいらしい魅力を隠してしまいがちで。

ちょっと交際相手の過去に他の女性らしき影が見えたりすると
嫌になってしまうとか、また逆に何の経験もなさすぎると嫌とか(笑)

頑張り屋さん特有の厳しい感じがありました。

その奥にある感情は、どうも小さい頃のお母さんとの関係。
「愛されてない」という思い込み。

今年になって、お母さんとの関係を改めて
もう一度見直したことがありました。

「お母さんは、グサッとえぐるようなコミュニケーション。
頑張ってるのに上手く行ってないと、
自分でも責めているから余計刺さる…」と。

すごく「家を出たい」と思ったそうです。

ただ、そういう気持ちで「家を出たい!」と思っても、
その負の感情に囚われて、逆に結婚を遠ざける傾向があります。

「そういう時こそ逆に、『与える』と、そこから卒業できるよ」と言いました。

「あなたの中に、心から信頼できるありのままの自分がいるから
もっともっと自分を信頼して、相手の胸を借りましょう。」と。

そのあたりから、変化して行きました。

出会った彼は、顔は似てないけど、
なぜかとっても気持ちがヤヤ子さんと似ている人。

つまり、基本考えるたちだけど、やっぱりかわいらしいのです。(笑)

さあ、それではヤヤ子さんご自身の声をお読みください。

すご~い分析です!(笑)

長いですが、婚活しているみなさんには
参考になると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
入会1年目の話は湯田さんと話が被っていたので割愛します。

(入会一年後)
入会時は合コンやパーティなどの回数もこなしていなかったので、
お見合いなんてと思ってましたが、もはや出会いなんていい意味で
なんでもいいと思いました。
(入会1年は受けいれなく斜に構えていたお見合いを受け入れることが出来た)

再度お見合いを組む前に、今度は入会直後の反省を活かしつつ、
プロフィールを具体的に書き直し、検索しやすいようなワードを
意図的に盛り込みました。

すると、同じような趣味や職業をしている方からの申込や
去年はほぼなかった先方からの申し受けが発生するようになりました。

申込申受けが一巡し、仮交際がゼロになった時点で改めて
自分がどんな人を欲しているかを整理しました。

好きな人と付き合うでもなく、好きじゃない人と結婚するわけではなく、
好きな人と結婚すると決めました。

この後、出会ったのが彼でした。

【まとめ】
・物事の捉え方を変えて、こうすると決めて無心で取り組みました。

・自分の中の過去に握りしめていた観念や執着を外していきました。

・上記の事をしていたら、自然とセルフイメージが上がりました

・セルフイメージがかわったら、自分がもともともっていたいいところ
(心体、環境など全て)に気づきました。
(詳しくは去年のメルマガで私の記事をとりあげてくれた回参照。)
http://goo.gl/rMfJBG

・彼が発する話は、ほぼほぼ受けとめました。
(詳しくは新良妻賢母の本参照。)

・自分がその行動について許可し責任を自分で負える自信があれば、
周りに反対されてもマニュアルではNGでも案外相手はOKだったり、
むしろ好きだったりすることもあるので、周りやマニュアルではなく、
相手をよく観察したり質問する方が楽だし間違いない。

・なんで人を好きになれないんだろうと自分を責めていましたが、
責めなくてよくて、責めた方が逆に活動を長引かせてしまう。

相手の嫌だなと思う部分に「ちゃんと向き合わなきゃ」とか
「いずれ好きになるかもしれない」と、頑張らなくてもいい。

相手に気持ち悪さを感じたら無理せず、その人でなくても、
純粋に一緒にいて楽しい人と自身の課題と向きあっていけばいいと思います。

・自分はこんな人が好きだという机上理想論ではなく
お見合いもお見合い以外の活動もすることで、
お見合いで結婚することへの抵抗がとれる(どんな出会いでも出会い)。

改めて、私はこんな人がいい、こんな暮らしがしたい、こんな性格だ、
こんな時に安心するんだなということがわかってから活動するとスムーズです。

終わり。

yana
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お見合い結婚への抵抗、取れましたね!

大成功!!ぱちぱちぱち♪

ご一緒に、婚活を共有しながら成婚したい方は
下記からお問い合わせくださいね。

お問い合わせ、入会検討、カウンセリングのお申し込みは下記。
http://www.reallove.to/contact/
03-3443-3090

結婚相談所&婚活カウンセリングのリアルラブ
http://www.reallove.to  03-3443-3090

■~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~■
【永遠のパートナーをゲットする78の秘訣】を
はじめて登録してくださった方々へ
■~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~■
(メルマガの主旨) このメルマガは、心から愛しあえる人を見つけたい方や
男女関係の心理を深く理解し、さらに互いの関係を深めたい方に
是非読んでいただきたいと思っています。

また、男女関係だけでなく、様々な分野で
自分の幸せを 意欲的に追求したい!と考えている方も是非!

誰でも、ありのままを受け入れあうだけで幸せを体験します。

このメルマガで癒され、人間関係や男女関係を信頼し 人生を
楽しんでいただければ幸いです。

・皆様のご感想、ご意見、ご質問をお待ちしております。
戴いたメールは必ず全て返信させていただきますね。

メルマガは、これをそのまま返信していただくと発行者に
直接届きますから気楽にどんどん送ってくださいね。

・「永遠のパートナーをゲットする78の秘訣!」
発行元  自分を好きになる会 http://www.reallove.to/
電話 03-3443-3090

・このメルマガはどんどん転送していただいて構いません。
(相談室入会時には、ご紹介者に謝礼をお送りします♪)

◎永遠のパートナーをゲットする78の秘訣♪ のバックナンバー
配信停止はこちら ⇒ http://archive.mag2.com/0000140366/index.html

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです。

◎永遠のパートナーをゲットする78の秘訣♪
のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0000140366/index.html?l=apb0002ed5

自信がない人は自信を持てる人。

=================
この度、婚約することができました。湯田さんのカウンセリングを受けて、
私の心のあり方が変わったことが婚約に結びついたと感じています
どうもありがとうございます。

私が湯田さんのカウンセリングを受けるようになったのは、
付き合っている彼が私と結婚したがっていないんじゃないかと
思って悩んでいたからです。

私は、とにかく自分に自信がなかったので、
彼はいずれ私の元を離れていくんじゃないかと
悪い想像ばかりしていました。

また、彼に見捨てられたら、自分なんかには
もう結婚の機会は巡ってこないかもしれないと思って焦っていました。

湯田さんは、そんな私に自己責任ということを教えてくださいました。

自分の幸せには、自分で責任を持つこと。
他の誰かに幸せにしてもらわないと自分は不幸のままだという
思考パターンを変えること。

最初、私はこの考え方を聞いて、突き離されたように感じました。

何があっても自力で立ちなさいと言われているようで
自力で立つ自信がなかった私にとっては、
そんな弱さじゃダメだと批難されているように感じました。

でも、それは誤解でした。
自分が幸せになれる条件を他の誰かの中に求めている限り、
ものすごく不自由で苦しい状態が続くということだったんだと、
カウンセリングを受け続けるうちに気づきました。

自己責任は自由に自分の手で
幸せを掴み取れるようになるキーワードだったのです。

自己責任を意識するようになってから、
彼と結婚してもらえないと自分は不幸だと思っていたことが、
彼にはすごく重く感じられていたということに気付きました。

その思いには自分の都合しかないから彼を重苦しい気分にさせるんだなと。

彼を愛するなら、彼の自由意思を尊重しなければと思いました。
だから、私はただ、自分にできることを精いっぱいやって、
後はおまかせするしかないんだと覚悟しました。

そして不安はいったん脇に置き、
彼といる時間を思いっきり楽しんだり、
彼に喜んでもらえそうなことをやっていったりしました。

そんな日々を続けるうちに、彼の方からプロポーズしてくれたのです。

湯田さんのカウンセリングのおかげで精神的に成長し、
それが彼に伝わった結果だと思います。

自己責任の他にも、湯田さんとのカウンセリングでは、
結婚後の生活にも活かせそうな気付きをたくさん得ることができました。

本当に湯田さんのカウンセリングを受けて良かったと思います。
どうもありがとうございました!!
===================

ななこさんは、昨年9月に、コンサルティング会員として入会しました。
彼のこともそうでしたが、仕事もお悩みの真っ最中でした。

「会社から仕事を任せられないと判断されてしまい、
お給料を5万も引かれてしまったんです」と。

どうも、自信なさそうに見えるところがあったため
実力よりも低い評価を下されてしまっていたようです。

でも、ご自分がおっしゃっているように
何度かカウンセリングを行っているうちに
ご自分の中に起きていることがしっかり理解できたんですね。

最初は本当に泣いてばかりいらしたのが
どんどん明るくなって、にこにこ笑うようになっていきました。

そして…その職場でも与えられた仕事に集中し力を発揮でき、
さらにステップアップとして、望む転職にも成功したのです!

今まで通り、控えめで謙虚で遠慮がちなんですが、だんだん
地に足がついた内なる自信が、感じられてきました。

そして…そんな魅力的な変化を、
彼はしっかり見ていらしたんですね。
プロポーズは、実にスムーズに手に入りました。

おめでとう!おめでとう!おめでとう!

ご存知ですか?

「自信がない」と強く感じている人は、実は
「自信を持てるはず…」と強く信じている人です。

そうなんです。

ななこさんは、今や
「ありのままの自分に自信を持てる人」です。

あなたも、本来の自分に自信を持つことができます。

ぜひご一緒に、本来の自分を取り戻し、
最高のパートナーを手に入れませんか?

お問い合わせ、入会検討、カウンセリングのお申し込みは下記。
http://www.reallove.to/contact/
03-3443-3090

結婚相談所&婚活カウンセリングのリアルラブ
http://www.reallove.to  03-3443-3090
IMG_7199

再チャレンジの決意の深さ

*****
このたびはお陰様で、無事に成婚退会することになりました。

湯田さんの厳しく愛あるカウンセリングをはじめ、
ワークショップでご一緒した方々、グループセッションを一緒に
受けた方々など、アドバイスや様々な気づきを与えて下さって
ありがとうございました。

特に、昨年成婚されたりんごさんとは、一緒にグループセッションを
受ける機会が多く、励ましやアドバイスをいただきとても励みになりました。
ありがとうございます。

私は一度リアルラブに入会したのですが、その時はカウンセリングに
反発心みたいなのを感じ、一度退会致しました。

その間に婚活を続けていたもののなかなか思うようにいかず、
再度、こちらに入会させて頂くという、不届き者でありました。

振り返ってみて、湯田さんのカウンセリングを通して、ジワジワと
今までの凝り固まった考え方や信念みたいなものが、少しずつ溶けていっての
結果なのかなとも思います。

特に家族について掘り下げていただけたことがが良かったのかなと思います。

つい自分の思いこみみたいなものが出ることもあるかと思いますが、
もっと気楽な気持ちで、こちらで学んだことを生かしながら、
結婚生活を楽しんでいきたいと思います。

このたびは、ありがとうございました。
*****

のりこさんの入退会の期日を改めて調べてみましたら、
2013年6月に初めていらして7月に入会し、3か月後の9月に退会!

そして、2015年1月に再入会。

ちょうど私の本「心のブレーキがわかればあなたも結婚できる!」が
発売されるその直前です。

のりこさんは、美しく妖艶な感じの魅力的な女性です。
性格は大変生真面目で、きちんとしており、
そういう方にありがちですが、実は頭は堅い方かも…しれません!(笑)

初回、退会する時に言い捨てた言葉が忘れられません。

「全然、わかりません!」

そうなんだー…と。

確か「手放す」とか、そう言った抽象的な
言葉の説明をしていたような、気がします。

でも私、以前から割と、
のりこさんみたいな真面目そのものの感じの方を
失望させてしまうという傾向がありました…(笑)

何でしょう?真面目にひたむきにがんばる方の
その一生懸命さを、どうも軽視しているように
見えてしまうのかもしれません…。

ミスコミュニケーションから生じる誤解ではあるのですが、
結局、本意が伝わり切れないのは私自身のつたなさです。

最近はあまりそういうこともなくなりましたが、
あのころは、たった3カ月で決意して去っていくのりこさんに対して
効果的に引き留める言葉も見つからず…。

でも、そんなのりこさんが、
まさか2年後に再入会するとは…。

これは、大変嬉しかったです。

今までそういう「真面目型」の方で、一旦退会したのに
もう一度チャレンジした方はまだいらっしゃらなかったので。

のりこさん自身も書いてらっしゃいますが、
自称「凝り固まった考え」ですから、
いったん決めたことを覆すのはとっても大変なんです!

ですので、良く戻ってくださいました!
それだけでもすごい!と思いました。

再入会は昨年1月だったので、
恒例のビジョンマップ作成のワークショップに参加し、
面白いほど結婚生活をリアルに描いていたのが思い出されます。

そして、今年のビジョンマップの日には…

すごく、すごく、交際するかどうするか悩んでいる
お相手の存在で頭がいっぱいで。

帰り道、恵比寿駅に着くまで、「私、どうしたらいいんですか?」
と、延々質問の嵐!

そしてかなりいい感じの交際で、ラブラブになったはいいけど、
お相手の事情でなかなか「結婚する」という話が出ませんでしたね!

これは彼の側の今までのいきさつがあり、
すぐには前向きになれない心理状態だったようなのです。

策つきて滞りはじめそうになる中、
たまたま成婚者のりんごさんと同席し、
とっても良いアドバイスをもらうことができました。

りんごさんは、昨年のちょうど今頃成婚したんですが、
今も対人関係や家族関係、仕事などさらなる課題を目指して
カウンセリングにかよっていらっしゃっていたのです。

りんごさんは、思い切りジョークを乗せてアドバイスしてくださるので、
ホントに、何度もいいヒントをもらいましたねえ!

ちっとも家事をしようとしない彼に対して何を言うか?など、
笑って使える言葉が多くて、癒されたようでした。

真面目なりんごさんだからこそ、出てきたジョークはより説得力があり、
そのことで実際の彼との関係はだいぶ緩みが出てきた感じもありましたね。

のりこさんは、今までありがちだった「正解を答えなくちゃいけない」、
「間違っちゃいけない」、という縛りを少しづつ解放し、
面白さ、楽しさを手に入れ始めたところで、
彼がどんどん軟化して行った感じでした。

数年前、「全然、わかりません!」と言い捨てたのりこさんが
よくぞここまで、ご自分の今までの信念や思い込みを手放し
新たなチャレンジを決意しました。感無量です。

ご存知ですか?

一度失敗していることを再度チャレンジすることって
大変な勇気が必要ですよね?

でも、そのプレッシャーを超えてチャレンジするということは
本当に深い決意があるということなんだと思います。

のりこさん、よくぞ頑張りました!
いろんな意味で今までの価値観を超えて、
新たな学びを受けいれようと努力した、あなたの成果です!!

おめでとう、おめでとう!!

結婚相談所&婚活カウンセリングのリアルラブ
http://www.reallove.to  03-3443-3090

20160827_195727

一生、一人でしか暮らせない?

こんにちは、高橋です。

この度、成婚することになりました。
まだまだ実感を感じていませんが、今回、交際(婚活?)が実り、
新たなステージへと突入することになりました。

今回の交際は、初めて会った時から、すごく素敵な人だなと思う人に出会えて、
お互い相手を選んでカップリングに至り、親密なものを感じて、交際を始めました。

交際の中では、過去の失敗パターンにハマらないように、
湯田さんとのカウンセリングで学んだことやアサーションにも注意して、
アサーションについては、彼女とも共有しながら、交際を進めていきました。

そしてお互いに一緒に住むことや理想の夫婦像などを話し合ううちに、
腹を決めてプロポーズし、相手も承諾してくれました。

今まで、このようにうまくいったことはなく、一人暮らし、独身時代が実家で
家族と過ごした期間よりどんどん長くなり、一人でしか暮らせないのかも、
一生一人なのかもと思ってました。

それが、今回は過去、繰り返した失敗に陥ることなく、結婚へと進むことになりました。

活動を振り返って、この半年間、濃密で本当に大きく人生が展開したなぁと思います。

リアルラブに入る前は、いろいろやってきたけど報われないことに疲れ、
むなしさと不幸感を強く感じて入会しました。

半年間、カウンセリングで今までほとんど誰にも話せなかったことを話すことができ、
カタルシスと同時に悶々と考えていたものを客観視することができ、
自分のパターンが見えてきたり、自分の陥りやすい状態に気付いたり、
多くの気づきや学びを得ることができました。

気づいたら即、乗り越えられるわけでは当然ないけれど、
気づいたことを意識していると少しずつ変わっていく気がしました。

また、結婚前には一年間は交際してよく考えた方がいいと思っていましたが、
そうやって相手も自分も試す期間が長いことで不安や疑い、
ネガティヴなものがいつも湧き起こっていたことに気づき、
そんなこだわりは捨てて、今回は短期間で積極的に進めることができました。

と言っても、今も前の自分と同じようなネガティヴなパターンになりかけるのを
感じることはあります。しかし、この半年間で学んだことを忘れずに
二人一緒の道を進んでいきたいと思います。

湯田さんご夫妻、またワークショップでお会いした皆様、
本当にお世話になり、ありがとうございました。

高橋さんの声を掲載したメルマガはこちら

ワークショップ「アサーション」

ワークショップ「アサーション」

ある日、彼がとても素敵に見えてびっくりしたのです。

4月に入会してから今まで8ヶ月、お世話になりました。

どうやら私にはお見合いは向かなかったようで、結局他で知り合った人と
結婚することになりました。

自分では気づかなかったのですが、私は「自立」型らしく
確かにこれまでの人生において、「人に相談をする」ということは
ほとんどありませんでした。

ですので月2回のカウンセリングでも何を話して良いか分からず、
私にはカウンセリングは不必要と思い止めようとしたこともありました。

はじめに湯田さんとお見合い相手を検索した時が一番辛く、

「こんな絶対好きになれそうにない人と無理にお見合いして
結婚するくらいなら頑張って自分で探そう」

と思ってペアーズやマッチドットコムなどのお見合いサイトで
良さそうな人を選んで数人と会ってお付合いしましたが、変な人ばかり、、、

「仕事や人間関係など、結婚以外の悩みは何もないわけだし、
婚活してわざわざ嫌な思いをするくらいならもうやめよう」

と思っていた矢先に、湯田さんから幼少時を振り返るワークをしていただきました。

そして、小学生低学年の頃にすでに親に見切りをつけていた自分に気づきました。
だからといって、具体的に行動を変えよう!とするでもなく、
ただそのことを認識したというかんじでした。

このころ、すでに彼と出会っていましたが
(地域の企業が入る組合のお見合いパーティーで出会いました)、

全くタイプではなかったためカウンセリングでも話題にすらしていなかったかもしれません。
またどうせ変な人なんだろう、、、
でもせっかく誘ってくれるから何回かデートしてみるか、という感じだったと思います。

ところが長い時間一緒にいても嫌なところが見つからないのです。

ただ、生理的に嫌というレベルではないけど、
ときめかないのでどうしようかな、、、無理して好きになろうとするのは辛いな、、、
などと思っていたのです。

その頃、何度目かのデートで彼から
「どう?僕の事、好きになってきた?」と聞かれた時は困ってしまいましたが、正直に

「大好き!って感じじゃないけど、嫌いじゃないし最初に会った時よりかは好きかな、
10点満点ではじめがマイナス1くらいだとしたらプラス2とか3くらいかな?」

と正直に伝えたらゲラゲラ笑って
「ふつう、そういうこと言わないよね、やっぱり君は面白いね」と言われました。

こんな感じで、あまり好きでないと冷静に観察して何でも言えてしまうものです。
顔が好きでないだけでなく、ものの感じ方など全てが異質なので
ケンカにもならないという感じです。

それからは順調に話が進み、新居探しをしながら式の相談をし、
来週は結婚指輪を一緒に選びにいくというかんじです。

9月に出会って今3ヶ月くらいですが、
今は結婚準備を兼ねたデートを楽しんでます。

たまたま上手くいったという気もしますが、
それ以前に自分と合わない人とたくさん出会っていたので
彼の良さがわかったのかもしれません。

こんな調子で言いたいことを言い、いろいろなところに連れて行ってもらい、
食べたいものをご馳走してもらう、というデートを重ねていました。

自立しすぎを矯正する意味で、少し意識して頼ったり甘えたりしてみました。

ところがそんなある日、いつものように一緒に食事をしている時、
彼がとても素敵に見えてびっくりしたのです。

直接言うのは恥ずかしかったので、帰宅後に

「今日、あなたがすごく素敵に見えて、
はじめは目か頭がおかしくなったのかと思ったけど、
そうじゃなくて好きになったんだと気付きました。

いつもあなたがデートで連れて行ってくれるところは
私にはあまり興味ないところばかりだけど、
思いがけず楽しいことが多くて新しい世界をたくさん見せてくれる。

あなたと結婚してずっと一緒にいたら、
これからも新しい体験を楽しくしていけそうな気がする」
という内容の手紙を書いて出しました。

お見合いパーティーなどで言葉を交わしただけの人など
すべて入れれば、半年で100人以上の人と接したと思います。
まさに100本ノックです。

そう考えると失敗というものはなく、上手くいかなかった時も
「自分と合わない人のサンプルを一つ集めることができた」

と思えばいいかもしれません。
何か参考になることがあれば幸いです。

ありがとうございました。

たった一回のお見合いで成婚!

結婚相談所は、かつて私にとっては胡散臭い場所でした。
(ごめんなさい)

今年に入って結婚をしたいとなんとなく感じている時、
湯田さんの本に偶然出会い、相当の抵抗感を乗り越えて
リアルラブに飛び込みました。

自分にとって結婚も結婚相談所も
ハードルがかなり高い場所です、それは今でも。

入会する時は相当の覚悟をしました。
「自分は結婚することを選択するから入会する。」と。
私の入会する前までのブレーキは家族や家庭環境でした。

結婚しない言い訳(ブレーキ)は無尽蔵に出てきます、
仕事であったり好みであったり。

そういった雑音が浮き上がる時は
自分が何を目的としたのか思い出すようにしました。

結婚はお相手がいないと出来ないものですが、
自分自身の問題が一番大きいと感じました。

そして、お相手が良かったからこそ次に繋がっていきました。

でも普段は婚活している気負いなんて全然なく
お見合いも湯田さんに背中を押してもらいましたし
仕事を理由に会わない日が続いたのを諌めていただきました。

また人との繋がりを第一に大切にするヒントやコツ、
私が陥っていたことに気づくように話してもらいました。
家族との関係も友達、会社も付き合い方がわかり
非常に肩の力が抜けて楽しくなりました。

ありがとうございます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
りんごさんは3月末に初めていらして
すぐに結婚相談所登録をしたのですが、
最初のお見合いをしたのは6月6日。

確かに、こうやって振り返ってみると
結婚に関しては苦手意識があったのでしょうね。
最初はご自分を取り巻く家族のことや人間関係のことなど
カウンセリングに集中しきっていました。

ですがちょうどその頃、ずっと寝たきりのお父様が、
お亡くなりになったのです。

そういえば不思議なのですが、リアルラブに入会後
身内の死を体験する方って案外多いのです。

それも悲しい死ではなく、何か自責の念を手放し
成仏したことを感謝しながらご報告される方が多いです。

りんごさんも、そんな感じでした。
今まで、病気のお父様をはじめ、家族全員を肩に背負って
頑張っていらしたようなんですね。

そこで、やっと見合いをしてみようかということになり
お申込みにOKを出したんです。
そしてお見合い。
「とても好青年という印象です。(笑)」
と笑顔で答えていらしたのもつかの間、2週間後にいらしたら、
「一回会っただけでそのあとはメール交換してます」。

え?!

「なかなか急がしくて会えないんです。
『平日でも会おう』と言ってくれてたんですが、
申し訳ないし…」

「そう言ってくれてるんだから、相手が待ちくたびれて
冷めないうちに平日会った方が絶対いいですよ。
今の状態はとにかく頻繁に会わないと。」
と、確かに諌めました(笑)
でも…、その後もただただ順調!!
まさにビギナーズラックです♪
あまりにトントン拍子なので、
ご家族と今後のことを詳しく話してなかったことに
ふと気づいたりもしましたが、
とにかくお互いに結婚したいと思えている二人ほど
強いものはありません。
あっという間の2か月半。

本当に、本当に、おめでとうございます!!!ringo

この人で良いのかな?結婚したら後悔しないかな?の繰り返しでした。

湯田さん
ご連絡遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

成婚報告の件、ずっと気にはなっていたのですが
改まっての成婚報告となると、何を書けば良いのか難しいので、
お言葉に甘えさせて頂いて、近況報告を成婚報告代りとさせて頂きます。

先日、私の両親への挨拶が済み、
来週は先方のご両親への挨拶を予定しております。

出会いが職場や趣味といったものではなく、
結婚相談所やネットを介しての出会いということもあり、
本人に会うまでは両親 も不安がっておりましたが、
「とても誠実で人柄も良い人だから、会えば安心できると思う。」
と事前に一生懸命説き伏せて、初顔合わせとなりました。

結果的には、「確かにとても性格が良さそうだ」と
安心して喜んでもらえました。

これまでを振り返ってみると、私は結婚したい、
という気持ちはあるものの(だからこそ、この活動を続けたわけですが。。。)、
いつも「本当にこの人で良いのかな?良い人なんだけど、
ドキドキしないし、心から好き!と思えないし、結婚したら後悔しそうだな、、、」
と思って、もう一歩、その先に踏み出せずにいて、
お別れ、というパターンを繰り返していました。

そのたびに 、
「必ず相手の嫌なところを見つけて、結婚しない言い訳をするねえ。(笑)」
「本当は結婚したくないのかな?幸せになりたいと
思っていないかもねえ…変わることを恐れているんだねえ…。」
と湯田さんにご指摘を受けてきました。

彼と会ってからも、やはりいつもの癖で、
ウダウダ悩んで遅々として前に進めなかったのですが、
そんな私を彼は辛抱強く待ってくれました。
また、その間、せかすでもなく、また不機嫌になることもなく、
「この人、本当に結婚する気あるのかな?」と疑うでも無く、
いつも自然に穏やかに、そして私のことを信頼して接してくれていました。
彼のおおらかさとポジティブ思考には本当に救われています。

今は二人で新居を探している最中です。
お互い、割と「自分がこうしたい、ああしたい」というよりも、
相手がどう思っているかど、を気にして、
相手に合わせてしまいがちなところがあるので
(とは言え、彼に対しては、私の方が、大分、ワガママを言っているような、、、
でも言い換えると、それだけ彼は安心して
意見を言える貴重な存在、ということなのですが。感謝。)、
二人でお互いの希望を言い合って、意見を摺り合わせて重要なことを決めていく、
というプロセスを楽しみながら学んでいければ良 いなぁ、と思っています。

最後になりましたが、根気強く、叱咤激励を頂きました
湯田佐恵子さん、そして、その傍で優しくフォローして下さった湯田博和さんには
大変お世話になりました。有り難うございました。
お互いに思っていることを伝え合って、共に楽しみながら学び、
高め合っていけるようなお二人の関係性は素晴らしいな、と思っておりました。
私もお相手とパートナーシップを築いていく上でのお手本とさせて頂きたいです。

一般的な(?)「結婚相談所」と異なり、
「結婚すること」という単なる形の上での成果を出すことだけを目的とせず、
(結婚に特化せずに)より自分らしく生きやすい人生を手に入れることを
目指しましょう、そのためには、(本人も気付いていないかもしれない)
深いところにある根っこの部分から一緒に見つめていきましょう、
というスタンスで、ガッツリ向かい合って下さったことに改めて厚くお礼申し上げます。

また、こちらでの活動を通じて、ご縁のありました皆様にも感謝しております。
ワークショップや飲み会でご一緒させて頂いただけではなく、
披露宴にご招待頂いたりと、本当に良くして頂きました。
とてもお話しやすくて心が温かくて魅力的な方ばかりでした。
皆様の本音のコメントは勉強になりましたし、
また、優しい励ましのお言葉には、元気づけられました。
この場を借りて、お礼の気持ちを伝えさせて頂きたく存じます。

ありがとうございました。

アクアさんのコメントが入ったメルマガはこちら。